保呂 毅 (Tsuyoshi Horo)

東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻修士修了
現在:社会人

E-mail :


研究テーマ:
複数カメラを用いたユーザーインターフェース
An User Interface System Based on Human Volume Reconstruction Using Multiple Cameras
ファイル:
  • ソース(voxgesturesrc20070318.zip
  • バイナリ(voxgesturebin20070318.zip
  • サンプルデータ(a_h.zip
  • 簡易マニュアル(manual0.doc
  • 動画:
  • 2人追跡シーン(2men22.wmv

  • 3人追跡シーン(3persons_with_plot.wmv

  • 空中手書き文字認識システム(abc1.wmv

  • 椅子と人の接触追跡シーン(chair.wmv

  • FPSゲームの入力インターフェースシステム(fps2_cut.wmv

  • 腕の振りを利用したゲーム(horizon.wmv

  • 腕振り地図操作システム(mapcut.wmv

  • ポスター解説システム(pointing.wmv

  • 遠隔操作型移動ロボット操作システム(zabotremote.wmv

  • 搭乗型移動ロボット操作システム(zabottouzyou.wmv

  • 発表論文:
  • 視体積交差法を用いた実時間ポインティングジェスチャ認識 (PDF) (MOVIE), 保呂毅, 岡田慧, 稲邑哲也, 稲葉雅幸, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006.5.
  • 複数カメラを用いた手書き文字認識システム (PDF) (MOVIE), 保呂毅, 稲葉雅幸, 第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 2006.12.
  • 人と環境への適応技術研究のための人の実時間立体復元と認識システム環境 (PDF), 保呂毅, 矢口裕明, 岡田慧, 稲葉雅幸, 第25回日本ロボット学会学術講演会, 2007.9.
  • 受賞:
  • 2007年3月 東京大学大学院 情報理工学系研究科 研究科長賞 受賞
  • 2006年度上期 未踏ソフトウェア「天才プログラマー/スーパークリエータ」認定
  •  
    本システムの一部は情報処理推進機構(IPA) の2006 年度未踏ソフトウェア創造事業の支援を受けて開発されました。

    研究室に戻る