CVSの使い方

戻る

目次

  1. cygwin環境のための環境変数
  2. Mechボードへのダウンロード方法

  1. CVSとは
  2. CVSとは、バージョン管理ツールの一種。 こまめにバージョンを切っていけば、 「何月何日の状態にする」というようなことが容易にできる。
    グループでソフトウェアを開発するにも役に立つ。 複数の開発者が個別に更新を行える。
    “リポジトリ”と呼ばれる保管場所にすべての情報があり、 CVSの利用者は各自がそのリポジトリから、最新版をコピー、 何月何日版をコピー、等ということが可能で、 逆に、自分の変更分(デバッグや機能追加等)をリポジトリに登録する といったことも可能である。


  3. CVSの基本的コマンド

  4. CVSを利用して、 ソースファイルのツリーを自分のディレクトリにコピーする。
  5. mkdir -p ~/work
    cd ~/work
    cvs -d /cygdrive/o/soft-ensyu/cvsroot checkout MechKVM
    上の三行を実施すると
    ~/work/MechKVM/utmech/api
                         /build
                         /kvm
                         /rom
                         /samples
                         /tools
    というツリーができる。


Last modified: Fri Oct 25 20:49:31 JST 2002