確率的経験表現に基づくヒューマンロボット
インタラクションシステム:PEXIS


研究の背景と目的

近年,人間が生活する環境に進出し,人間とコミュニケーションを行ないながら,日常生活をサポートするパーソナルロボットのコンセプトに注目が集まっている.このようなユーザとのインタラクションを行なう事を前提としたロボット,すなわち使用するユーザがシステムの内部に組み込まれているロボットは,インタラクションを有効に活用する事によって,様々なブレイクスルーを生み出す事が期待される.そのような側面の中の一つの要素として,ユーザとの対話を経験として蓄積し,記憶や経験に基づいて学習や適応などを行なうアプローチがある.本研究は,このような側面に注目し,対話,経験の利用,学習,適応などを統括的に行なうインタラクションシステムを構築する事を目標とする.

PEXISの機能


PEXIS を使用しているロボット達

(c)JSK

上半身人間型ロボット:H4
移動ロボット:Hyper Mouse
仮想環境の移動ロボット
フレンドリーアーティファクト

参考文献

【学術論文】

【口頭発表】