ほげめも(July 26 1998)

Access counter:

Sunday, July 26 1998

Sun Jul 26 06:01:07 JST 1998

ほげ。ねむい。 うーむなにしよ。 やらねばならんことはいろいろある。

なんかここ数日よく雨降るなー。 といっても昨日のはなびはやったみたいだけど。 はやく梅雨あけないかなー。 それにしてもなんで今日のいにしゃるDが休止になるんだ。 ゆるせん。

Sun Jul 26 06:16:30 JST 1998

CD-R を焼く準備をする。 今回焼くのは Debian 一式である。 自宅の環境をまともにするのだ。

というわけでせっせと FTP。 にちょの早朝とあって、 ftp.riken.go.jp からは 553.96Kbytes/sec とかいうような狂った速度がでていた。

Linux での CD-R の焼き方は、 HOWTO 文書があるのでこれを見ればわかる。ようするに、

% mkisofs -K -r -o debian.iso /export/local/yaegashi/debian
% cdwrite --speed 4 --device /dev/sg1 debian.iso
とすればとりあえず焼ける。 /dev/sg1 とかいうのは generic scsi device で、 CD-R の繋がっているデバイスに該当するのが何か調べるのは % cdwrite --eject --device /dev/sg1 とかしてみるのが 常套手段である。

Sun Jul 26 06:40:53 JST 1998

とかいいつつへろへろ mkisofs してたらいきなりましんがおちたー。 うひゃー。 No more process から始まってどんどん load が高くなり、 console にいってみると free list ほげららがふげららとかいう メッセージをはきまくっていた…

こういう落ちかたするのはめずらしいなー。 しょうがないので電源をきってまたいれた。 fsck するときには //var のところ以外では 別段エラーが出たようすもないので、ファイルは失なわれなかったのだろう。

とか楽観的なことを書いてるとまままた load があがってきたぞ。 なんだなんだ。ってこれはもしや cron か。おわー(TM)。

find が走ってひたすら HDD をかりかりいっている。 このままましんがおちずに CD-R 焼きに突入していたら危なかったかもしれづ。 我が身を投げうって警告してくれるとは、 さすがわたしのマシンは一味違うな(ほんとか)。

Sun Jul 26 06:50:55 JST 1998

うへー
mkisofs の結果できたファイルが 712Mbytes になっていた…

こんなもんおさまらねー というわけでいらんファイルを削ってもっぺん mkisofs …

Debian の cron の時間割は次のとおりである。

# m h dom mon dow user	command
42 6	* * *	root	run-parts /etc/cron.daily
47 6	* * 7	root	run-parts /etc/cron.weekly
52 6	1 * *	root	run-parts /etc/cron.monthly
ちなみに 7 とはにちょのことである… あーまだがりがりいってる。

Sun Jul 26 07:14:53 JST 1998

うにーファイルがへらんよー

du して 680MB、とかいうとこまできたんだけど、 これってやっぱり容量オーバーだよなー。 CD-R っていったいどんくらい入るんだろう。 このメディアには 74MIN 680MB とかかいてあるけど。 当てにしていいんだろうか。

Sun Jul 26 07:20:43 JST 1998

む mkisofs してみたらできあがった iso いめーじが 665MB だって。 これはもうやってみるしかないな。 うへへへへ

Sun Jul 26 07:51:02 JST 1998

かけん。 なぜだ。 かけんぞ。

あふれた、とかじゃなくてそもそもかけん。 cdwrite すると SENSE_ERROR ほげとかいうのがげろげろでて ぜんぜんかけーん。 どうなってるんだー

ドライブは YAMAHA の CDR400Atx とかいうやつらしい。 むかし CDR100 でやったときはいっぱつでうまくいったのになー。 なんということだ。

というわけで試行錯誤中である。 カーネルのバージョンが 2.0.35 ではかけん。2.0.34 でもかけん。 2.0.33 でもかけん。なんてやつだ。

しょうがないから 過去の linux-users ML から検索。 さがしてみると、CDR400 ってのはそもそも対応してないらしい。 かわりに cdrecord というプログラムがあって、 これは 1.5 から CDR400 も書けるらしい。 dselect してみるが cdrecord なんて debianize されとらんぞ。 役たたんなー。

そういうわけで cdrecord の WWW サイト を訪れてみると、最新バージョンは 1.6 になっているらしい。 しょうがないからこいつ自分でコンパイルするかねー。

Sun Jul 26 07:59:51 JST 1998

書けないはらいせに 駄文をごりごり書きつらねていたらいきなりこのページが見つかってしまったらしい。 まだ公開もしていないのに。 しかもごりごり書いてる途中のやつが渡ってしまったらしい:->

それにしてもよく見つけたなー。 って普段の言動からだいたいわかるか。 ここを最初に見つけた方にはなにかあげますとかいってなくてよかった(ぉ

Sun Jul 26 08:07:32 JST 1998

はてそういうわけで cdrecord-1.6 の make。 README とか README.linux とかひととおりよんでみたけど よくわからん。 Gmake.linux とかいう実行可能になってるファイルを走らせりゃ おっけーみたいだからとりあえず実行してから考えるぜー(ぉ

とか書いてるあいだにおわった。でけたらしい。 うひひひ。

あれ install はどうやんだ。make install とかしても反応なし。 うーむこまった。 cdrecord のバイナリ自体はできてるようだからまあともかくやってみっか。

てきとーにマニュアルとかを読んだところ、

% cdrecord dev=5,0 speed=4 debian.iso
とかいう感じらしい。5,0 というのは CD-R ドライブの SCSI ID と LUN でしょう。 というわけで実行してみると、
horologium# ./cdrecord dev=5,0 speed=4 ~yaegashi/debian.iso 
Cdrecord release 1.6 Copyright (C) 1995-1998 Jg Schilling
scsidev: '5,0'
scsibus: 0 target: 5 lun: 0
Device type    : Removable CD-ROM
Version        : 2
Response Format: 2
Capabilities   : 
Vendor_info    : 'YAMAHA  '
Identifikation : 'CDR400t         '
Revision       : '1.0k'
Device seems to be: Yamaha CDR-400.
Using generic SCSI-3/mmc CD-R driver (mmc_cdr).
Driver flags   : SWABAUDIO
./cdrecord: WARNING: Data may not fit on current disk.
Starting to write CD at speed 4 in write mode for single session.
Last chance to quit, starting real write in 4 seconds.
とかなんとかいってカウントダウンがはじまった。 おもわず怖くなったので ^C してぬける(弱。

さて気をとりなおしてやるか。 えい。はじまった。おお、かいている。 だいじょぶなんだろうか。 うーむ、あたしもこんなことしていていいのか。 とにかく Bt848 でテレビつけつつ AKIBA Hotline! でもみるか。 dual Pentium 100MHz をなめるなよ(関係なし)。

Sun Jul 26 08:26:00 JST 1998

いま必死にかいてます。NHK 総合テレビではなんか山男の話をしているらしい。 10ch ではもうすぐ夢のクレヨン王国がはじまるようだぞ。

おちついているとドキュメントやらでてきたメッセージを見なおしていると、ななんと cdrecord が

./cdrecord: WARNING: Data may not fit on current disk.
とかいうメッセージを書いていることに今更気づいた。 うおーなんてこったー

Sun Jul 26 08:29:01 JST 1998

ちゃぷちゃぷもこもこちゃぷちゃぷもこもこ… ううむかねぼうふーずめまたあらてのおかしをだしてきたな

はじまった>10ch

Sun Jul 26 08:31:26 JST 1998

CD やくのおわった。やたらはやいな。 しかもなんかえらーもたくさん吐いてるな。 失敗かな。

./cdrecord: WARNING: Data may not fit on current disk.
Starting to write CD at speed 4 in write mode for single session.
Last chance to quit, starting real write in 1 seconds.
./cdrecord: Success. write_g1: scsi sendcmd: retryable error
CDB:  2A 00 00 02 C1 30 00 00 10 00
status: 0x2 (CHECK CONDITION)
Sense Bytes: 70 00 02 00 00 00 00 0A 00 00 00 00 04 08 00 00
Sense Key: 0x2 Not Ready, Segment 0
Sense Code: 0x04 Qual 0x08 (logical unit not ready, long write in progress) Fru 0x0
Sense flags: Blk 0 (not valid) 
cmd finished after 0.013s timeout 40s
write track data: error after 369721344 bytes
Sense Bytes: 70 00 00 00 00 00 00 0A 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
ううむとてもうまくいったようには見えんな…

CDROM の mount は無事にできた。 ディレクトリも一見ぜんぶできているように見えている。

horologium# mount /dev/scd0 /mnt
horologium# ls -F /mnt
bo/              bo-unstable/     contrib-jp/      stable@
bo-jp/           bo-updates/      non-free/
bo-jp-unstable/  contrib/         non-free-jp/
がしかし…
horologium# dpkg --info /mnt/non-free/binary-i386/mush_7.2.5unoff2-3.deb 
dpkg-deb: error reading version number from /mnt/non-free/binary-i386/mush_7.2.5unoff2-3.deb: I/O error
うーむこれはどう考えても失敗だ。 はあはあやってしまった。

CDROM をとりだしてみると、裏面の半分以下の部分しか色がかわっていない。 こりゃどうもましんに負荷かけすぎて途中で失敗したらしいなー。 AKIBA hotline! なんてみてたのがいけなかったらしい。 やはり dual Pentium 100MHz はなめられてしまったようだ。

しょうがないからもういっかいやるか。

Sun Jul 26 08:55:02 JST 1998

というわけでいまひたすらかいている。

くれよん王国の ED のうたはいいのう。

Sun Jul 26 09:02:55 JST 1998

おわった。やっぱりだめなものはだめらしい。

./cdrecord: Success. write_g1: scsi sendcmd: retryable error
CDB:  2A 00 00 05 22 F0 00 00 10 00
status: 0x2 (CHECK CONDITION)
Sense Bytes: 70 00 05 00 00 00 00 0A 00 00 00 00 24 00 00 00
Sense Key: 0x5 Illegal Request, Segment 0
Sense Code: 0x24 Qual 0x00 (invalid field in cdb) Fru 0x0
Sense flags: Blk 0 (not valid) 
cmd finished after 0.010s timeout 40s
write track data: error after 689405952 bytes
Sense Bytes: 70 00 00 00 00 00 00 0A 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
おしいなー。 しょうがないから削るかー。

なんか 8ch でひみつのあっこちゃんなんてものをやっているぞ…

Sun Jul 26 09:24:27 JST 1998

はう、いったい何時間かけてんだ… しょうがないから bo-unstable は削ることにした。

あうー もうすぐほげららの時間じゃないか。 これが終わったらさっさと寝よう。

Sun Jul 26 09:30:47 JST 1998

うげー ほげららが始まってしまった… しかしこいつはあいかわらずへたくそだのう。 なんかしらがκの話らしい。

削って mkisofs してさて焼くか、 とかおもったら CD-R めでぃあが払底していた…。 むなしい。もうさっさとねよ。

ていうか家かえろ。 ついでにさっきつくったできそこないの CD-R でもよんでみるか。

Sun Jul 26 09:55:40 JST 1998

結局最後まで見る(ぉ。

失意のうちにかえるか… そういや自転車を家においてきたまんまだった。 あーう。


Monday, July 27 1998

Mon Jul 27 10:33:55 JST 1998

うへ。がっこ。

とりあえず今日の meeting 用とか基板製造とか FPGA 注文とかのメールを出す。 あとの 2 つは先週のうちにやってしまうつもりだったんだが。

きのう自宅では、例のできそこないの CD-R を使って、 めでたく最新の Debian(bo だけど)が稼働しました (最後の 10MB くらいを除いてはちゃんと読めた:->)。

んで昼すぎから爆睡。今日に日付がかわったあたりにむくむくと起きだして、 新しいカーネルを作り、PPP の設定をして Debian から dialup できるようにした。 やはり Windows に比べるとすげー快適であるな。 困ったのは、Debian のインストーラが要求する Communicator 4.03 のアーカイブが 国内のどこのミラーサイトにも置いてないこと。 しょうがないから xarchie してみつけた ドイツのサイトからはるばるダウンロードなんてことをした。

ftp://ftp.handshake.de/pub/binaer/linux/dfue/navigator-v403-export.x86-unknown-linux2.0.tar.gz
っとこれだ。 なんで 4.05 用のインストーラがないんだろうなー。

ついでに、3 月くらいに焼いた CD-R を使って、PC-9821Ap に FreeBSD(98) 2.2.5R-Rev02 を Debian マシンから ftp インストールした。 それにしてもあのでーもんが出てくるスクリーンセーバにはかなりびびった。 こんなもん CPU の無駄だ、とか思ってとめちゃったけど。 むかし 3,500 円くらいで買った Ethernet ボードが 10BASE-2 でないと通信できないのは困った。

その他にも、 マシンとか机とかの模様替えをしたりとかへろへろ遊んでいるうちに、 がっこに来るのが 10 時すぎになってしまった。 6 時になったら洗濯してさっさと来ようと思っていたのになあ。 うーむ。

Mon Jul 27 10:59:14 JST 1998

そーいえば、公開してもいないこのページは ここんとこ発見者が続出なようですな。 ちょっとヒントだしすぎ? :->

いまこの瞬間にも、いろいろ探りをいれている人がいるみたい。 はやくみつけてねん:->

Mon Jul 27 13:25:04 JST 1998

最後のミーティング終了。さて次はなにをするか。

図書サークルで購入した書籍のつけが 20,000 円ちかくになっているらしい。 さっさと払わんとな。 そういや、今月の家賃もはらっとかんといかんな。

Mon Jul 27 17:00:29 JST 1998

うへ。ちと外出。んで饋還。yあちー

ぎんこいって家賃をはらって、その足であきばをひとめぐりしてきたが、 エルプラザってどこにあるんだっけ? (ぉ な状況で 結局なんもかわんかった。なんか最近購買意欲が失せているな。 よいことなんだがなんだかなあ。

Mon Jul 27 17:03:37 JST 1998

なんかよくみると、気づかんうちにすげー文字使ってるな。なんだ饋還って。 うーむさすが SKK(なにがだ)。

ちなみにエルプラザはラジオ会館 4F の店らしいぞ。

Mon Jul 27 17:57:41 JST 1998

気がつくと高校野球の岩手大会で専大北上が 2 年連続優勝を決めていた。 大船渡高校相手に 14-0。これが決勝の試合かい…

あたしの出身校の岩手県立盛岡第一高等学校は、 いつのまにか 2 回戦で盛岡中央高校にまけたらしい。合従。

ところで今日は 18:00 から研究室のうちあげの飲み会らしい。 先週コンパ係に行くといってしまったので行かねばならんな。うーみゅ。 例によって色つき酒でものみまくるとするか(あるのか?)。

Mon Jul 27 22:14:08 JST 1998

よっぱらったらったらった
うひひひひひ
/s 泥酔ー

びーるを2杯くらいとうめしゅとももさわーだっけなをのんだぜ
うひひ
なんつーかみんなのみまくってたーなー
ほどほどしろよてかんじだ
4 年生の人とか core dump してたしー
しかしなぜかひとり 3,000 円ですんでしまった
うっひっひ

せんせに合宿にくるならいくつもりはないのだが くるならちゃんどら 2 をかってやるといわれたーぜー どーしよー

Mon Jul 27 23:49:11 JST 1998

うへ
酔いは醒めてきた。
しかし院生部屋にいって罠にはまってしまった。

週刊まがじんが 3 冊あったので、 たてつづけに 3 話よんでしまった。 しっかしあいかわらずだのー。 妄想の塊っていうか。

うーむ、いまからインターネットの仮想空間にダイブでもするか。はあはあ。


Tuesday, July 28 1998

Tue Jul 28 00:05:36 JST 1998

うんがー
ねっむーい
ねよねよ

Tue Jul 28 08:53:55 JST 1998

うう
おきたた

いやな夢を見た。 今学期の履修科目が、手違いでひとつも申請してないことになっていることが 発覚した夢。

そのまま目が醒めたので、とび起きてあわてて 書類ケースをひっかきまわして履修確認表というやつを掘りだしたら、 ちゃんと履修登録はされていた。ほっ。 まあまだこれらの単位が来るとは決まったわけじゃないんだけどね…。

Tue Jul 28 10:12:23 JST 1998

むはー

昨日の宴会中と今と、 2 回もスロットマシン(ルーレットではない)で 777 をあててしまったので、 たまった Watt をくれてやったらフレンドリー Now! になった。 いつまでもつかねえ。

Tue Jul 28 13:08:24 JST 1998

めしもくわずに(あーもんどちょこはたべたけど) ゲーム関連なサイトを中心にダイブ(TM)を繰りかえしてたらもうこんな時間だ。 それにしても、企画職でゲーム業界に就職するのってほんとーに大変そうである。 プログラマやあたしみたいなハード屋志望な人の就職は楽なほうなんかな。

宅間君も来たことだし、今日はろぼのくみたての続きでもやるか。

Tue Jul 28 16:11:11 JST 1998

bo な Debian は、環境変数 LANGC じゃないときに perl を起動すると次のようなメッセージがでて非常にうざいんですが、

horologium# perl
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
        LC_ALL = (unset),
        LANG = "ja_JP.ujis"
    are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
環境変数 PERL_BADLANG というのを 0 にセットしておくと、 このメッセージがでなくなるということを linux-users ML で知った。 これは便利。~/.cshrc にかいとこっと。

ひょっとして常識だった?

Tue Jul 28 16:26:41 JST 1998

はらへってきた。

Tue Jul 28 19:00:08 JST 1998

はう。めしくってきた。

そとはあつい…

Tue Jul 28 19:03:42 JST 1998

うぎゃ、X が落ちた。 ここんとこ身のまわりのマシンがどうも不安定だなー。

Tue Jul 28 21:47:26 JST 1998

さっきからひたすら配線工。 あうーんもう疲れた。

とりあえず意味のある動作ができるところまでは配線できたつもりなので、 次はプログラムを書かなきゃあ。コード書くのめんどくさいなー ここんとこプログラムらしいプログラムを作ってないので、 そのへんの能力はかなり退化してる気がする。

ハード屋は ABEL や VHDL だけ書けたってつとまらんからのう。 あー VDEC の設計もやんなきゃ…

Tue Jul 28 23:20:13 JST 1998

うがー。ばたん。きゅう。


Wednesday, July 29 1998

Wed Jul 29 03:46:08 JST 1998

す、すげー夢を見た…
あまりにすごすぎてここには書けん…

なんつーか、寝るまえに読みふけった 全能小説の 影響がもろにでたらしい。 はあはあはあはあ。 あたしも全能化しなくてはいけないのか…

ていうか、あれなんかよりとほうもなくスケールはでかかった。 幾度となくタイムスリップしていたような気がする。 夢でよかった…

Wed Jul 29 04:32:53 JST 1998

ほげほげしてると突然目の前にかぶとむしが出現! なんだこりゃー

保護した人の話によるとこのかぶとむしは廊下で発見されたということである。 どうも弱っていたらしく動きが鈍く、簡単に捕まえることができたそうだ。 決して仙台までいってかぶとむしを盗んできたわけではない。

そういうわけでごはんをあげてかぶとむし君をもてなすことにする。 彼がごはんに気をとられているうちに記念撮影(ぉ

あう、これからどうしよう… ごはんをあげたらはなしてやるのかなあ。

Wed Jul 29 09:23:17 JST 1998

うは。おはようさくせん完了。はらいっぱい。 そろそろ家にかえろっかな。AWE32 もって。うへへ。

かぶとむし君は砂糖水に体中ひたりきっていたので、 つのの部分をつまんでそとにだしてやろうとしたら ばたばたばたっとか羽根をだしてあばれたのでびっくりした。 飛ぶかと思った。 保護した人が、名前をつけんとなあ。 とかいってる。って飼うつもりなんですか?

Wed Jul 29 11:01:51 JST 1998

久々にアナログ回路を見てあたまをなやます。 問題の回路はコンデンサマイク用のアンプキットのものらしく、 2 石(2SC2458+2SA1048)だけつかったえらくチープなディスクリート回路なのだが、 どうやら初段のエミッタに負饋還してるらしいというなかなか侮れない回路だった。

どうも利得が不足しているので上げたいというんだけど、 トランジスタへのバイアスの与えかたも教科書に載ってるのとは ぜんぜん違うやりかたで、さっぱりわからん。 しかし回路図には ECM とかいてあるのに、 ダイナミックマイクをつないではいかんよ。

よく見ると八重樫文庫にはこういうオーディオ系回路の本が少ないなあ。 しかも最近はみんな OP アンプとか専用 IC 回路を使ってばっかしだしねー。 そういや家においてあるトランジスタ技術の中に、 こういうディスクリート回路の特集やってる号があったような気がするな。


Thursday, July 30 1998

Thu Jul 30 10:21:08 JST 1998

うへ
また長らく家に帰ったまんまになっていたな。 もち帰った AWE32 で、Linux で MIDI 鳴らしまくって遊んでいた。

おかげでかぶとむし君は丸一日ほったらかしになってしまった(ひ、ひどい)。 飼育箱がわりの CD-R の箱の中でじっとして動かないが、 命に別状はないようだった。つっつくとがさごそ動く。 ごはんがしみたティッシュがばらばらになって散乱していた。 いったい何をしたんだ?

Thu Jul 30 11:37:59 JST 1998

SKK の info を読む。SKK ってなかなか奥が深いのう。 今日は QM-Q を使うことを覚えたぞ。

egg の its-defrule みたいなことがやりたい、ということで。 これを ~/.skk に書いとけばいいみたいだ。 x7 で韻箸、 xf で :-> がでるようになる。らくちんらくちん。

(setq skk-rom-kana-rule-list
      (append '(("x7" nil ("" . ""))
		("x;" nil ("(;_;)" . "(;_;)"))
		("xb" nil ("(爆)" . "(爆)"))
		("xf" nil (":->" . ":->"))
		("xg" nil (":D" . ":D"))
		("xh" nil (":D~" . ":D~"))
		("xk" nil ("(懐)" . "(懐)"))
		("xm" nil ("(悶)" . "(悶)"))
		("xn" nil ("(謎)" . "(謎)"))
		("xt" nil ("(T_T)" . "(T_T)"))
		("xw" nil ("(笑)" . "(笑)"))
		("xx" nil ("(^^;" . "(^^;"))
		("xy" nil ("(弱)" . "(弱)"))
		("xI" nil ("(怒)" . "(怒)"))
		("xK" nil ("(壊)" . "(壊)"))
		("xN" nil ("(悩)" . "(悩)"))
		("xO" nil ("(ぉ" . "(ぉ"))
		("xR" nil ("(R)" . "(R)"))
		("xT" nil ("(TM)" . "(TM)")))
	      skk-rom-kana-rule-list))
しかしこれを見ると普段あたしがどんなばかっぽい文章を書いているのかというのが、 いっぱつでわかるな。ほとんどはちゃっと用ですが。

Thu Jul 30 12:41:25 JST 1998

あたしのぴかちうはいつのまにかいいカンジNow!にもどってしまっていた。 うーむ。むずかしい。 かぶとむし君とはなかよくしてやってくれ。

Thu Jul 30 12:57:40 JST 1998

なんか、さっきの skk-rom-kana-rule-list だと ``ぉゃ'' とだそうとすると ``ぉ(弱)あ'' になってしまうことが わかった。うひょ:->

しょうがないから直した。うーむ気づかぬとはまぬけだ。

Thu Jul 30 16:30:53 JST 1998

すごーい雷雨。 さっきなどは光ってから一秒も経たないうちに落ちた音がして、死ぬかと思った。 方角からいって、安田講堂のあたりにおちたんじゃないのか。 あきばにいかなくてよかった。

停電とかは勘弁してほしいなあ。 雷ガードくれくれ。

Thu Jul 30 16:44:00 JST 1998

23 区とかにも大雨洪水警報だって。 町田市では床上浸水まででているらしい。やるな。

Thu Jul 30 19:10:44 JST 1998

めしをくってきた。すこし雨がふっていたな。

かぶとむし君にごはんをあげねば。 餓死してしまう。 またさとう水でいいかなあ。

Thu Jul 30 19:41:36 JST 1998

かぶとむし君にごはんをあげた。 なんか動きが弱々しくてちゃんとくってるようにみえん。 さとう水がうすすぎたかな。

Thu Jul 30 22:52:02 JST 1998

いまごろようやく仕事している。 といってもまだ基板に部品を配置している段階。 さっさと完成させなくてはのう。 しかしこんな密度でちゃんと配線できるか不安。

かぶとむし君はせんせにさしあげることにした。 せんせのおこさまがしっかり面倒をみてくれることであろう。


Friday, July 31 1998

Fri Jul 31 01:09:56 JST 1998

うが、絶望。 まったく気のきかない CAD だ。

はをみがいてねる。もう。

Fri Jul 31 08:31:23 JST 1998

ねたらん。 今晩は特に変な夢を見た記憶はないな。

あたしが寝てるあいだに、 みんな合宿にいってしまったらしい。じゃーねんー。

Fri Jul 31 10:06:53 JST 1998

おはようさくせん完了。 ぴかちうを連れていくのをわすれてしまった。 さっきまた 777 があたったんだがな。 おかげでフレンドリーNow! になっている。

Fri Jul 31 14:55:59 JST 1998

なんかばりばり仕事してるってかんじ。 研究室にだれもいないので静かだなー。 でもじつはぜんぜんはかどっとらん。CAD がわかめすぎ。 いろいろ試してばかりいたのでいろんなことがわかったんだけど、 SMD のパッドから電源内層に手で繋げるのって、いったいどうやるの?

今日のぴかちうは いつみても砂あそびばっかりしている気がするなー。なんでだろう。 よほど気にいったらしい。 それはともかく、おこさまのときにどろんこあそびとかないと 雑菌への抵抗力がつかんぞ。

Fri Jul 31 15:01:13 JST 1998

お。きゃんでーをなめているな。 そういえばもう 3 じか。 例によってユザブリをかけたらきゃんでーを落としてしまった。 電気ねずみなんだからまた拾ってなめろってかんじ。

Fri Jul 31 19:28:23 JST 1998

ばんめしを食ってきた。かつかれーのめちゃから。 あそこの店はなんかしらんが常連化してしまっているようだ…。 「うちにくる人でぴかちゅうもっているのはね、 ○○ちゃんと××ちゃんとあの人なの」 とかいう会話が背後から聞こえてくる(爆)。 食後になんかコーヒーまでだしていただいたし。 うーむ。

ほげほげ。 なんかしらんがいきなり断水になっているらしい。 といれいってだいじょぶなのかな(汗)。

Fri Jul 31 23:02:14 JST 1998

ひたすら配線。とにかく配線。 はたしてほんとうにすべて配線することができるのか、 まったく見当がつかない。 でも 6 層もあるとほんとうに楽だ。

Fri Jul 31 23:47:16 JST 1998

むーねむい。ねるかー。とか思っていたら、 なんか深夜 3:00 からなでしこの再放送とかいってるしー。 みたーいぞ。 それも 6:00 まで。 いつぞやのえばんげりおんの再放送みたくまとめてやるらしい。 しかしてれびなんかみてたら NT の CAD で作業ができん。 だれか Bt848 の NT 用ドライバをあたしにくれー。


Saturday, August 1 1998

Sat Aug 1 04:42:42 JST 1998

ほげ。 すこしねた。んで、おきたら 3:30 になっていてなでしこはもうはじまっていた。 なんてこった。なんか総集編みたいな感じだのう。 話によるとあちこちカットされているらしいなー。

Sat Aug 1 06:04:40 JST 1998

おわった…。 総集編じゃなくて傑作選ということだ。 あしたもあるらしい。 3 日で全部やるつもりなようだ。 なんか話の間とかけずられまくってるそうで、 気分わるいなー。

はう、 それにしても結局机につっぷして 3 時間しかねとらんということか。 寝るかね。

Sat Aug 1 08:02:20 JST 1998

はあはあ。ねむい。ねむいよう。 じつはまだ寝てない。もうそろそろ活動限界か?

今日まで断水というのはうそだったらしい。 ちゃんと水がでたぞ。おかげで歯も磨けた。 はみがきこは例によっていちごあじである。 さわやかであるぞ。

しかしもう 8 月になっちゃったのかー。 まずいなー。

Sat Aug 1 13:01:08 JST 1998

おきたた

…口内炎がいてい

Sat Aug 1 16:42:46 JST 1998

雨ふってるのかな。ふってなければかえろっかなん。

Sat Aug 1 18:31:51 JST 1998

結局まだいる。 かろりーめいとをたべた。

Sat Aug 1 20:24:17 JST 1998

配線してるとちゅうでいろいろまちがいを見つけたので、 回路図のほうを直して netlist を export してよみこんだのだが、 ぜんぜんうまくいかない。 というか、すでに引いた線の net 名がなおらないでやんの。 もう直せないということなのかー

たまらんので Undo してみたら CAD がおちた。ひでー…。 くそーサポート ML で文句いうか。

Sat Aug 1 20:32:38 JST 1998

うひょ。 例の SKK の設定で今度は `xtu'' といれて (T_T)う になってはまった。 はあはあ:->

Sat Aug 1 20:56:09 JST 1998

のえのえ。 かーえろっと。


Last modified: Sun Aug 2 01:34:03 1998