ほげめも(August 2 1998)

Access counter:

Sunday, August 2 1998

Sun Aug 2 01:27:59 JST 1998

うは。家かえってきました。 ほげめももとうとう 1 週間たってしまいましたね。 うにうに。

家では今度は MP2 なデータを落として鳴らしていた。 うーむいかんいかん。 ところで今日のなでしこ特選集は 2:55 かららしいですな。 いにしゃる D と重なってしまう。困った。

Sun Aug 2 02:50:05 JST 1998

Tactics Ogre の曲を聞きながら、ひたすら CAD。 PCMCIA ソケットにいくアドレスバスをあらかた引きなおした。 他にもにたような調子で配線しなくてはいけない線がたくさんある。 Ethernet や ROM 方面には、 バッファを通さず直結することにしてしまっていいんだろうか?

それにしてもねむい。はやくなでしこ始まれー(ぉ

Sun Aug 2 02:56:54 JST 1998

はじまった。

うーむこの口語があふれたユーザインタフェースは いつみてもすばらしいなー(どこがだ)

Sun Aug 2 04:58:22 JST 1998

んーおわった。 むーそれにしても話の展開がわからん。 たのむからカットしないで全部みせてくれ。 それにしても動画の質といい挿入歌といい げきがんがーといいほんとに豪華なあにめだのう。 映画も見にいきたくなるじゃないか。

あしたは 1:40 からか。

Sun Aug 2 05:15:19 JST 1998

道具にすぎないコンピュータに愛称をつけるのは、20 世紀の悪しき風習らしいぞ。

というわけで満足したので、ほげららをまたずに寝るか。 おやすみー。

Sun Aug 2 15:03:22 JST 1998

うへ。おきたた。 今日は暑ーい。なんかつゆもあけたらしーし。

Sun Aug 2 16:47:28 JST 1998

ネットリストの再読みこみをやってみたら、 こんどはなぜか何事もなくうまくいった。 いったいなんだったんだ…

Debian 2.0(hamm)がリリースされてからというもの、 Debian の ftp サイトのディレクトリ構成がわけわかめになってて大混乱状態ですな。 bo のバイナリはもう消えさってしまったと見ていいんだろうか。 しかし hamm すらインストールがままならないという状況。 さっさとなんとかしてくれないかなー。 あと mule 19.34 もだして…

先週、CD-ROM に焼くために hamm リリース直前にごっそり ftp してきた bo のバイナリ一式が、たいへん役にたっている。 とりあえず ftp できるようにしておいた。

Sun Aug 2 16:54:52 JST 1998

8ch で富士登山駅伝なんてーのをやっている。 すげー苦しそうだぞ。歩いている人もいるし。 なんか自衛隊のようなひとたちばっかりだ。 第一空挺団とか戦車教導隊とかっていったい…

ランナーのかっこうがぜんぜんふつーのまらそんや駅伝と変わんないんですけど。 足場の悪いところでこけまくっていたそー。 せっかくだから迷彩服着て走れってかんじ。

Sun Aug 2 18:20:53 JST 1998

合宿いった人たちが帰ってきた。おかえりー。

Sun Aug 2 20:11:05 JST 1998

めしくってきました。ばんび。 あそこいくの何年ぶりだろう。 それにしてもあつい。

Sun Aug 2 23:47:13 JST 1998

ぼけっと tcsh のマニュアルを読んでいると、 beepcmd という特別な alias があることに気づいた。 これで beep が鳴るときに実行するコマンドというのを指定できるらしい。 ほほう、とか思って、.wav が鳴らせるプログラムを dselect でインストールして

% alias beepcmd "bplay ding.wav>&/dev/null"
とかしてみたが、このままだと Ctrl+G を押したときに "ぴーん(ding.wav の音)" "ぷ(beep の音)" となって かなりまぬけであった。
% set nobeep
とすると beep の音は消せるが、 "ぴーん" とかいってるときに凍ってしまうのがいまいち。 とっとと .au に変換して cat で鳴らすべきだね。


Monday, August 3 1998

Mon Aug 3 00:00:31 JST 1998

そんなわけで .au に変換するぞっと、 いろいろさがしてみたら sox というツールを使えばよいらしい。 すでにインストールされていたが。

基本的に

% sox ding.wav ding.au
とするだけで変換できちゃうんだけど、 できた音をきいてみるとこれがまたひどい。 Windows の ding.wav は 22.05kHz のデータなので、 ただ .au にすると 8kHz になってしまうからあたりまえであった。

Mon Aug 3 00:27:29 JST 1998

sox-r というオプションをつければいいんだって。 いろいろ試行錯誤したが、22.05kHz の ulaw な .au をはかせるには

% sox ding.wav -r 22050 ding.ul
としないといけないらしい。 ついでに知ったことだが、/dev/audiocat するだけでは、8kHz 以外の音では鳴らせんのだとさ。なんてこった。 /dev/audioau のヘッダを 解釈してくれるわけじゃなくて、 希望する周波数にするには ioctl する必要があるらしい。

Mon Aug 3 01:38:16 JST 1998

そろそろなでしこか。 CAD の作業ができんというのはほんとうに痛いな。 あうあうあう。

Mon Aug 3 01:41:11 JST 1998

はじまった。

Mon Aug 3 05:00:00 JST 1998

うおーおわったー
なんだあの話はー
こんな都合のいい話があってたまるかー
なっとくいかかーんん

げきがんがーと色恋沙汰に時間とりすぎるからあんなことになるんだ。ぐちぐち。 まあえばんげりおんみたく質が最後まで落ちなかったのはほめてやろう。 しかし最後の 2 話になっていきなりあんな伏線をだすなー。 くそおもいだせん。前半のほうもういっかいみたいぞ(ぉ

Mon Aug 3 07:57:43 JST 1998

はあはあ、なんとかデータバスをたばねて ROM のところまでもってきたぞ。 これからさきどうするんだろう…

しかしねむい…そろそろ活動限界だな。 いいかげんねるか。

Mon Aug 3 13:48:35 JST 1998

おきたた

うーまたうなされるような夢をみた。 だいたい想像はつくとおもうが、今度は 全能小説に、 寝る前に見まくった機動戦艦ナデシコが加わったような、 それはもうグレイトなやつだ。

内容は例によってぶっとびまくっていたのでとても言えん。あしからず。 ちなみにここに書けないようなやましい夢だったわけではない…と思う。 「いくら全能者の俺でも、3 つより多くの〜」とか、 「せっかくだから」とかいうようなふれーずが頻出していた気がする。 あう、なんかもっと他のものもまざってないか?

あうー夢でよかった。全能化はすでに義務か?

Mon Aug 3 14:51:59 JST 1998

WIRED NEWS によると、 Intel で Pentium に Bill Gates の悪口をエッチングして解雇された エンジニアが 2 人いるらしい。おもしれーな:->

しかしなにも解雇までしなくてもねえ…

Mon Aug 3 16:22:48 JST 1998

むは
めしを くった
びーふかれーめちゃから…

Mon Aug 3 20:13:48 JST 1998

Tactics Ogre の MIDI の曲を聞きながらひたすら CAD。 とうとうデータバスとアドレスバスをぜんぶ 28F020 と RTL8019AS につなげたぞ。 はあはあ。はたしてのこりの制御線を配線するすきまはあるのか? というわけできりがいいのでおうちかえろっと。

Mon Aug 3 21:21:57 JST 1998

だー雨ふってるー
なんだあこいつー
(実はまだ帰ってない)

Mon Aug 3 23:44:04 JST 1998

しかたないから仕事。 MP2 聞きながら PCMCIA すろっとのまわりをじっくりせめた。 基板の外側にほっぽりだしていた電源用 IC の配置も決めて、 PCMCIA 関係の電源と制御線と、 その周辺のごちゃごちゃしたゲート回路の配線がほとんど終わった。 めでたい。ちゃんと収束してよかったですね。

しかしこの SONY のたまごへっどほんは、 めがねといっしょに長時間着用してると痛くなるぞ。 なんとかならんのかな。


Tuesday, August 4 1998

Tue Aug 4 19:13:10 JST 1998

夜が明けるまえに家に帰ったんだけど、 さっさと戻ってくるつもりだったのがそのまま家で寝ちゃいました。 まったくもっていつものパターンだな。

んで今日の夕方になって、 ふろもはいったしいいかげんがっこいくかね、と身支度を整えたところで雨。 おいこらもう梅雨あけたんじゃないんかーってかんじなのだが、 しかたなくレイストームをやっていたらいつのまにか雨はあがっていた。 夕立ちってやつですかね。 それにしてもレイストームはぜんぜんうまくならん。

Tue Aug 4 23:42:46 JST 1998

PCMCIA ソケット関連の配線はこれでぜんぶおわったかな? CPU との制御信号も、苦労してぜんぶつないだ。 無計画につないでいたらかなり無理があるパターンになってしまった。 風水学的にもだめなパターンだなこれは。 とかわけのわからないことを言ってみる。


Wednesday, August 5 1998

Wed Aug 5 01:23:03 JST 1998

ほげほげ。だれもおらんなー。

Wed Aug 5 02:06:58 JST 1998

ぜんぜんはかどらなくなってきたな。 目が痛い。つかれた。いつ寝るんだ?

Wed Aug 5 03:38:03 JST 1998

うへー。いいかげん寝るかねー。 なんか頭も痛くなってきたよ。 今日は会社に呼ばれている日だったりする。 雨ふらんといいけど。 それよりも暑くなると困るな。 スーツって暑いし不便できらい。

Wed Aug 5 11:04:37 JST 1998

うへ。ねた。おきた。もうちょっとねたい。 でももうこんな時間だ。 まにあわなくなるからさっさと家かえろっと。


Thursday, August 6 1998

Thu Aug 6 10:35:42 JST 1998

うにゃ。登校した。 なんかここ 2 日くらいぜんぜんなんもしとらんようにみえるな。

昨日は家で FreeBSD(98) をいろいろ調べていた。2.2.5R-Rev02 だけど。 とりあえずわかったこと。

自宅のマシンではどういうわけか、 そもそも serial console では起動すらしなかった。 カーネルを読みこんでる最中で止まる。 なんでだろうなあ。

端末になにもつないでなかったからだろうか。 クロスケーブルが家になかったので、試せなかったんだよな。 ともあれ学校のマシンで試してみるとするか。

Thu Aug 6 10:49:58 JST 1998

そうそう、自宅の 98 にささっている やたら古い PLANET の Ethernet ボードが、 10BASE-2 でしか通信できなかった件だが、 RJ-45 と BNC/AUI を切りかえたり、I/O ポートや割込みを変更するための設定ツールが PLANEX(最近社名変えたらしい)の WWW から とってこれることがわかった (FD がボードについてきてたと思ったけど、なくしちゃったの)。

えらい。さすが Life-time warranty をうたっているだけのことはありますな:->

Thu Aug 6 13:41:03 JST 1998

ねむねむ。

Thu Aug 6 19:50:45 JST 1998

10BASE-T のパルストランスモジュールがでかすぎる。 というわけで代替品を探すが、いったい何がかわりに使えるのかわからん。

10BASE-T のあのへんって、まったく資料がなくて困る。 トランジスタ技術の NIC の設計例とかみても 意図不明の抵抗やコンデンサがぺたぺたくっつけて あったりして、いったいそんなのどこ見るとかいてあるの?

WWW で見つかる資料は、 Ethernet の原理とか 10BASE-T のハブとのつなぎ方とか、 だれでも知ってるようなこととか、 あるいは 10BASE-T の信号に関してこまごまとパルス幅とかレベルの規定とか 書かいてある仕様書で、ただ IC を使うだけの身としては 気にする必要もないこととか、 そんなのばっかりで、ぜんぜん役にたたん。

Ethernet コントローラの出力の pre-distortion とかいうものがいったいなんなのか、 絶縁トランスの他にローパスフィルタやコモンモードチョークコイルが必要だとか、 そのために抵抗やコンデンサをどうつなげばいいのかとか、 説明してある文書とかどっかにないすかねえ。

Thu Aug 6 20:15:27 JST 1998

みんなどっかにのみにいっちゃった。僕もいきたかったんだけど、 飲んだときの時間ロスが大きすぎるのでちょっと今回はいけないなあ。 ごめんねー。

Thu Aug 6 20:18:54 JST 1998

実はさっきまで英語のメールを 2 時間くらいかけて書いていた。 この Ethernet コントローラに対しては、 おたくの会社のパルストランスは何が使えますか? とかいうの。 なんか 2 時間くらいかかった気がする。

Thu Aug 6 21:37:44 JST 1998

Netscape に関するリソース設定。

Netscape*useStdoutDialog:       False
Netscape*useStderrDialog:       False
Netscape*maxImageColors:        128


Friday, August 7 1998

Fri Aug 7 00:39:49 JST 1998

ぼちぼちと VDEC のチップをつくっている…。 しかし何よんでもぜんぜんわからん。なにこれってかんじ。 ほんとにできるのかー?

Fri Aug 7 02:03:54 JST 1998

つい正式最近リリースされた Debian 2.0(hamm)。 emacs 19.34 ベースの mule パッケージがいつまでたってもでんので バージョンアップを躊躇していたのだが、 ここによると どうやら hamm 環境ではもう emacs 19.34 な mule はサポートされないらしい。 Debian パッケージング上の問題があるとかなんとか。

というわけで hamm ではかわりに emacs 20 を使ってくださいね、 ということなようだ。 いままで使ってた ~/.emacs が最後までよみこめなかったし (coding-system を設定するあたりでこけた)、 いろいろかわってるらしいのだが。

まあしかたないからあたしも emacs 20 にのりかえるかね。 SunOS 用 emacs 20 が make ができたら、とっとと Debian 2.0 にしよっと。 emacs 20 ベースの Meadow と設定が共有できるようになるのはうれしいのかも。

Fri Aug 7 03:54:25 JST 1998

チップ試作締切りは 8/20 9:00。

Fri Aug 7 06:45:53 JST 1998

うううう
ほんとにわからん…
オンラインマニュアルをひたすら読むしかないのか

Fri Aug 7 07:12:56 JST 1998

にゃうー
なんとなくそれっぽいフロアプランはできたー
しかし自分がなにやってんだかさっぱりわからん(笑)
はっきりいって先は長い。

Fri Aug 7 07:45:19 JST 1998

さーて、だいたいわかってきたところでねむいからねるか。 ほんとになにつくるんだろうねー

Fri Aug 7 15:36:31 JST 1998

おきたた
ぐへー、寝すぎ。

グローバル電子というところからメール。 先日、苦労して英語のメールを書いた YCLの日本代理店らしい。 日本の代理店があるなら WWW にもそうかかんかー。 あたしの苦労をかえせー。

Fri Aug 7 17:34:58 JST 1998

むかし Celeron を買うことをけしかけたのだが、 今日ほんとにそれがやってきた。 300MHz のボックス品。 SL2Y2 とかいうやつ。

さっそく 100MHz x 4.5 で動作試験。マザーボードは Epox の EP-61BXA-M。 起動はするが、95 だと途中で不意にフリーズしてしまう。 Linux だと X も安定して動くようである。 95 が安定しないのは残念。はずれかな。

Celeron World: http://hp.vector.co.jp/authors/VA005747/celeron/

Fri Aug 7 17:41:48 JST 1998

Celeron World によれば、 ちょっと不調でも CPU のコア電圧をあげれば動くかも? ということらしい。 でもそれには Celeron にはんだごてをあてる必要があるらしいぞ:-> 許可申請中。

Fri Aug 7 18:48:44 JST 1998

Linux ではぜんぜんおちずに安定して動いている。 というわけで mame で遊んでしまう。 はっきりいってこれはすばらしい。 ことごとく 60fps でるじゃないですか。

残念だったのは、 サウンドカードがささってないので音がでなかったことと、 svgalib が Millennium II に対応してなかったので 一部のゲームしか快適な大画面で遊べなかったってところか (あたしが設定のしかた知らないだけかな)。

やはりえみゅれーた用ましんは Celeron 450MHz に S3 968 で決まりだな(ほんとか)。


Saturday, August 8 1998

Sat Aug 8 11:26:43 JST 1998

作戦失敗。 失意のうちに饋還。 くそーいまにみてろ。

Sat Aug 8 22:18:52 JST 1998

おきたた
はらへった。 食料のびちくがおかししかない。 なんかかってこよっと。

Sat Aug 8 22:55:42 JST 1998

うは。ごはんをたべる。
ふぁみまで水よーかんを探したのだが、 贈答用 14 個いり 1,500 えんというのしかなかった。 だれかあたしに贈ってくれえ(ぉ


Last modified: Sat Aug 8 22:56:25 1998