ほげめも(August 23 1998)

Access counter:

Sunday, August 23 1998

帰省中〜。

Monday, August 24 1998

Mon Aug 24 11:56:59 JST 1998

うへー、もどった。あいかわらず東京は暑い。 って、いなかも気温 30 度くらいはあったけど。

あまり深く考えずに、 駅で大船渡銘菓かもめのたまご 24 個入りの箱を 2 つも買ってきてしまった。5,000 円くらいした。 しかしどうすんだこれ。ちと結論を急ぎすぎたかもしれない。

Mon Aug 24 12:01:25 JST 1998

なぜかちょうど帰省中に、 みんなの www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp の amd が 腐ってたみたいですね。 おかげで個人ページが、ほげめもが見れなくなっていたようだ。 自分用 bookmark も見えなかったんで、いなかでえらく苦労した。

みんなの www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp が reboot しなければ直らないまでに腐ったのは、 はっきりいって久しぶりですな。30 日くらい動いていたんだけど。

Mon Aug 24 12:49:44 JST 1998

はて、荷物もっておうちかえろーか。 じゃーねん。


Tuesday, August 25 1998

Tue Aug 25 06:19:17 JST 1998

きたきた。

おうちではサイバーな気分(謎)にひたっていました。 サイバーな気分といっても、 しゃーる夏期仕様とかではないぞ。 単に読書をしていただけです。 ちなみにシャールはあたしのいなかで飼ってるいぬ。の名前だ。 コリーです。

シャールといえば、先日母親と川にでかけたときに、 ハンドバックごと母親を川のなかにひきづりこんで PHS(313P だっけ?)を壊してしまったのだそうだ。 老いたりといえど侮り難いやつである。

Tue Aug 25 07:33:58 JST 1998

はて、Debian を hamm にすっかな。 問題の Emacs20 ももう大丈夫ってわけじゃないんだけどね。

Tue Aug 25 09:33:38 JST 1998

Debian 2.0 にした。よーやくおわった。 えらく時間がかかったなー。 libreadline のことをすっかり忘れていたのが痛かった。 おかげで一時なんも動かなくなっちゃったよー。

というわけでいま Emacs20 なんですな。 フォントとかの使いかたが Emacs19 とは違ってて、 なんかかっこよくていかす。 とりあえず mew も italk.el も skk もなんの問題もなく使えているようで、 よろしい。

Tue Aug 25 10:03:45 JST 1998

うはー。おはようさくせん終了。

案の定 Netscape のフォントがおかしくなっているようだ。 どうせ /usr/X11R6/lib/X11/locale/ja/XLC_LOCALE あたりに変更が必要とか、そんなんに決まってるけど。

Tue Aug 25 10:17:22 JST 1998

XLC_LOCALEは、すでに変更がはいっていて、

fs2	{
	charset	{
		name		JISX0201.1976-0:GR
	}
	font	{
		primary		JISX0201.1976-0:GR
		substitute	JISX0201.1976-0:GR # ここね
		vertical_rotate	all
	}
}
となっていたが、このままでは
Warning: Missing charsets in String to FontSet conversion
Warning: Missing charsets in String to FontSet conversion
Warning: Missing charsets in String to FontSet conversion
とか文句をいいまくるし、遅いしでかなわん。 Netscape 日本語化パッチについてきた文書に従い、 この substitute JISX0201.1976-0:GRsubstitute ISO8859-1:GRにかえたら、 まともに動くようになった。 って、こんなことしていいのか?

あとそれと、 Netscape のフォント設定がなぜか変わっていてはまった。

Tue Aug 25 11:42:30 JST 1998

生協第2購買部前に銀行の ATM がたくさん設置されていた。 あれはすばらしい。家賃をいちいちつっこみにいく必要がなくなった。 ゐうびんちょきんの ATM はできないのかな。

あたらしい qvwm を使ってみている。 あいかわらずちとばぐっぽいな。

Tue Aug 25 11:56:37 JST 1998

mew がえらくかわっていてまいった。 いままで使っていた 1.7 系とは違って 変数の名前とか微妙にかわってるし、 しかも refile とかの処理がすげーとろい。 mew-summary-auto-refile とかがついてすばらしいとか思ったけど、 これじゃなあ。

Tue Aug 25 12:25:28 JST 1998

mew の設定のしかたさっぱりわからん。 1.7 のころは mh を使って POP してきてたんだが、いまはそれがまったくできん。 /var/spool/mailとかそのへんしか見ていないようだ。

mh を捨てて、im を使うしかないのか? にしても、 mew の info にはメールをとってくる段のことまったく触れられてないぞ。

Tue Aug 25 12:42:41 JST 1998

im の設定をするのに、man をみたりするがさっぱりわからない。 先輩にきいてみたら imsetup(1)というコマンドがあることを教えてもらった。 んなこといったいどこに書いてあるんじゃうおー。

しかし imsetup だけでは POP してくる設定はできないらしく、 ~/.im/Config をいじらんといけないらしい。 しかもその書きかたが見ただけじゃわからん。ぐちぐち。

Tue Aug 25 12:54:09 JST 1998

imsetup しててきとーに質問に答えたあと、

Imget.Src=pop
PopAccount=takeshi/RPOP@monoceros.jsk.t.u-tokyo.ac.jp
とかいうのを ~/.im/Config に書きくわえてやると、 POP してこれるようになった。 まったくなんてわかりにくいんだ。

Tue Aug 25 13:15:33 JST 1998

mew の summary に表示される方法があまりにも役にたたず、 変えたかったのでいろいろ調べていたのだが、 結局そのやりかたは www.mew.org にある FAQ で見つかった。

あの summary を作っているのは imget で、 ~/.im/Config のスキャン書式文字列をいじりましょう、 ということらしい。

#Form=%+5n %m%d %-14A %-18S %b  # default format for scanning
これのことね。 ちなみにこの設定だと summary は
 8935  08/25 Sakamoto Jiro  [FreeBSD-users-jp  阪本@島根大学です。 これは、sji
 8936  08/25 Tadashi Ishika [FreeBSD-users-jp  石河@DSKです。 思いっきりハ 
 8937  08/25 To:takeshi@jsk hoge               ほげほげほげら。 八重樫 剛史 tak
 8938  08/25 FUSEGAWA Akira [FreeBSD-users-jp  ふせがわ@NTT-itnと申します。 GE
といった感じになり、Subject の表示がほんとーに役にたたない。

あとでみたら 00usage というファイルにも この書式文字列の説明はあったけど、 これがいまやりたいことに関係あるなんて、 はっきりいってわからんかったぞ。

Tue Aug 25 13:27:57 JST 1998

とりあえず

Form=%+5n %m%d %-14A %S %b                      
とした。そしたら、
 8935  08/25 Sakamoto Jiro  [FreeBSD-users-jp 32142] Re: Q:jlatex2html の変換に
 8936  08/25 Tadashi Ishika [FreeBSD-users-jp 32143] Re: Make GENERIC ベンチマ 
 8937  08/25 To:takeshi@jsk hoge ほげほげほげら。 八重樫 剛史 takeshi@jsk.t.u-t
 8938  08/25 FUSEGAWA Akira [FreeBSD-users-jp 32144] Re: Make GENERIC ベンチマ 
 8939  08/25 INOUE Koichi   [linux-users:33661] Re: Same bus HDD and CD-ROM on 
となった。かなりましになったでしょう。

Tue Aug 25 14:26:12 JST 1998

そーいえば、帰省中にあたしのぽけっとぴかちゅうの べるとにはさむところが、ばきっとかいって折れちゃったんだよー あうーもうくやし杉

こうなったらもう電池切れるまえに分解しちまうかな。 んでクロックアップするか、1M 歩/秒 の波動を注入するか…

Tue Aug 25 14:36:10 JST 1998

とかなんとか書いているうちに qvwm が SEGV だしておちる。 やるきうせた。つかうのやめよ。

Tue Aug 25 14:54:24 JST 1998

fvwm2 にした。なかなかいいかも。

Tue Aug 25 17:06:34 JST 1998

IRIX 5.3 とかの 4Dwm で Alt+TAB が効くようにするには?

4DWm*keyboardFocusPolicy: explicit
4DWm*autoKeyFocus:        true
というリソースを設定する。 ウィンドウの focus が、click しないとうつらなくなる。 まあ mwm(1) 参照っていうか。 4Dwm(1) みただけじゃなんもわからん。

Tue Aug 25 19:24:44 JST 1998

XILINX の代理店からメール。 ちょうどこちらからも 確認のメールをだそうと思っていたところだった。

Tue Aug 25 19:27:12 JST 1998

はてまあどうするかねえ。 とにかくろぼのもーたどらいば基板の設計をやりなおしたい気分。やるか。

Tue Aug 25 22:05:57 JST 1998

うひゃーねむい
ねねねよ


Wednesday, August 26 1998

Wed Aug 26 06:41:03 JST 1998

おきたた

Wed Aug 26 07:06:44 JST 1998

わりとへんな夢をみた。 父親と実家のクーラーのとりつけについて、 いいあらそっていたような…。 うーむわけわからん。深く考えるのやめよ。

おはようの時間まではまだもうすこしあるな。 fvwm2 のカスタマイズでもしているかな。

Wed Aug 26 07:21:31 JST 1998

注文した XILINX のデバイスのスピードグレードが -4 と -3 で値段が 300 円しか違わないらしいことがわかったので、 すべてのスピードグレードについて値段を教えてもらうことにする。 300 円しか違わないんだったら速いほうがいいぞ。

Mew+im にしてからというもの、 POP がとろーい。なにか設定まちがえたんじゃないのか?

Wed Aug 26 07:28:05 JST 1998

PCI ボードを作ろう!

Wed Aug 26 09:05:45 JST 1998

おはようさくせん完了。 すいかをたべた、がこのまえのよりはずっと小さかった…。 しくしく。

Wed Aug 26 10:34:28 JST 1998

新しい SKK の不具合に悩まされる。 10.x はこんなもんらしい。 9.6 のころは平気だったのにねえ。ぐちぐち。

Wed Aug 26 12:25:59 JST 1998

動画圧縮ハードウェアについて、いろいろと考える。 ついでに DCT や FFT とかの基礎について (というか、行列の基礎的な用語について)もいろいろ教えてもらう(ぉ。 しかし、ほんとに DCT なんかする必要はあるのかい?

Wed Aug 26 15:36:33 JST 1998

ほげらん。 家にいってふろはいってせんたくしてきた。

これからやることを相談する。 DCT とかアダマール変換とかの文献あさりにほにゃいくか。

Wed Aug 26 17:18:30 JST 1998

ふらふらと東大生協本郷書籍部にでかけていったところ気絶
そして大購入
どかーん(なんの音だ)。

気がついたとき手さげ袋に入っていたもの:

うおーだれだこんなに袋に入れたやつはー(自分だって)。

おねだんはみんな定価で、これの 1 割引きで買ったんだけどね。 まーたいしたことないか。 しかしどれもこれも面白そうな本だ。がんばって読むぜ。

Wed Aug 26 17:34:52 JST 1998

いま気づいた重大な問題として、買ってきた本をおくところがない!!
これは こまった

Wed Aug 26 19:17:24 JST 1998

うーむ。 パターソン&ヘネシーの本おもしろし。

Wed Aug 26 19:27:56 JST 1998

CD でも聴くとするか
づごーん

Wed Aug 26 20:24:06 JST 1998

とうとう自分の腕にシリコンチップを埋めこんだ輩が登場したらしい。 こいつは実際に体外のコンピュータと通信することもできるらしい。 サイバーだ。いかす。

ザウルスポケットの新製品がでたらしい。 カラー液晶。11まんえん。たかーい。

Wed Aug 26 20:34:30 JST 1998

べつの CD 聴くか
どぱーん

Wed Aug 26 21:29:24 JST 1998

fvwm2。FvwmButtons の設定のしかたがよーわからん。 む、FvwmButtons(1x) という manpage があるのか。

Wed Aug 26 22:06:06 JST 1998

こうするとこうなるとさ。

*FvwmButtonsBack rgb:90/80/90
*FvwmButtonsGeometry -0-0
*FvwmButtonsRows 2
*FvwmButtonsFont -*-helvetica-medium-o-*-*-12-*

*FvwmButtons(Title Close, Icon "bomb.xpm", Action Close)
*FvwmButtons(Title kterm, Icon "rterm.xpm" Action `Exec "kterm" kterm -T $USER@$HOST &`)
*FvwmButtons(2x2, Container(Rows 1))
*FvwmButtons(Swallow "FvwmPager" `FvwmPager 0 0`)
*FvwmButtons(End)
*FvwmButtons(Swallow(Respawn, NoHints) "xload" `Exec exec xload -bg \#908090 -geometry -0-0`)
*FvwmButtons(Swallow(Respawn, NoHints) "xclock" `Exec exec xclock -bg \#908090 -geometry -0-0 -padding 0`)

Wed Aug 26 22:09:15 JST 1998

む、Container というものの意味をわかってなかったらしい(弱

*FvwmButtons(Title Close, Icon "bomb.xpm", Action Close)
*FvwmButtons(Title kterm, Icon "rterm.xpm" Action `Exec "kterm" kterm -T $USER@$HOST &`)
*FvwmButtons(2x2, Swallow "FvwmPager" `FvwmPager 0 0`)
*FvwmButtons(Swallow(Respawn, NoHints) "xload" `Exec exec xload -bg \#908090 -geometry -0-0`)
*FvwmButtons(Swallow(Respawn, NoHints) "xclock" `Exec exec xclock -bg \#908090 -geometry -0-0 -padding 0`)
でいいようだ。

Wed Aug 26 22:37:09 JST 1998

かろりめいとを食べようとしてたら、 NHK 教育てれびで気色の悪い番組が… 人工臓器とか胎児細胞利用とかだそうで。 なんか人間の生体組織にはちゃんともう値段がついてるのね。 はじめのうちはうむ、日々是サイバー也(TM)と感慨(なんのだ)にふけっていたのだが、 そのうち目の前で手術おっぱじめるし。あうあうおえー

Wed Aug 26 23:03:02 JST 1998

ごきぶり出現! というわけで そこにいた人が殺虫すぷれーをぷしゅーっと強烈にあびせまくったのだが、 ぜんぜん効きめがないようだ。 なぜだ? とそのすぷれー缶をよくみたら蚊・蝿用だったという… うーむ、一缶ぜんぶあびせたら窒息死くらいはさせられんかな? (ぉ


Thursday, August 27 1998

Thu Aug 27 01:01:52 JST 1998

もうそろそろ眠くなりそうなもんだが なかなか眠くならんな。 いいことだ。

Thu Aug 27 02:45:40 JST 1998

ねむいのでねようか

Thu Aug 27 12:03:56 JST 1998

おきたた
うおん

Thu Aug 27 12:34:37 JST 1998

台風接近中らしい。 といってもまだまだ南のほうにいるのに、なぜか北関東で大雨。 しかもここはとってもいい天気。

Thu Aug 27 13:50:54 JST 1998

生協いってごはんをかってくる。

Thu Aug 27 14:50:21 JST 1998

Linux で Ultra2SCSI は使えるの? ということで調べてみたところ、 Adaptec の AIC7890 というのが使えるようになるパッチは存在するらしい。 ここ。 AIC7890 って、 先日うちでも買った ASUSTek の P2B っていうマザーボードにものってるんで、 使えてくれないとちと困る。 ていうか、Linux で使うつもりなんだったらこんなもん買ってはいかん。

[linux-users:31978]によると、P2B で Ultrawide SCSI の HDD が使えてないんだってさ。 さあこまった。

Thu Aug 27 15:22:18 JST 1998

CGI のつくりかた?

  1. 次の内容の .htacess というファイルをつくる

    AddType application/x-httpd-cgi .cgi
    これで拡張子が .cgi なファイルは CGI としてサーバに 認識される。べつに .perl でも .awk でもいい。

  2. その拡張子で CGI プログラムを書く。 このプログラムは perl スクリプトでも C プログラムをコンパイルしたバイナリでもいい。 WWW サーバによって実行されるので、 実行可能ビットはちゃんとたてておくこと。 また、みんなの www.jsk.t.u-tokyo.ac.jpで実行できることも 確認しておくこと。 これを実行したときの標準出力がそのままクライアントにわたされる。

  3. CGI プログラムはなにを出力すればいいのか?

    たとえば、次のような sh スクリプトの CGI を参考にするといい。
           #!/bin/sh
           echo "Content-type: text/plain"
           echo ""
           printenv
           cat
           
    http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~takeshi/cgi/hoge.cgiに おいてある。

  4. CGI プログラムはどうやって入力をうけとるのか?
    CGI に対する入力には 2 種類ほどのメソッドがある。 どちらのメソッドを用いるかは、クライアント側が選択する。

    どのメソッドが使われているのかは、 REQUEST_METHOD という環境変数にセットされている。 たとえば、 http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~takeshi/cgi/hoge.cgi?hoge=fuge&boe=ugeなどとすると、hoge.cgiによって次のような出力が返される。
           REQUEST_METHOD=GET
           QUERY_STRING=hoge=fuge&boe=uge
           
    CGI プログラムではこれをなんとかするようにすればいい。 他にもサーバによって、 REMOTE_HOSTHTTP_REFFERERなど、 いろいろ便利な情報が環境変数にセットされる。

うーむ、これだけの説明じゃまったくもって不足だな(^^; 昔は CGI に関してもいいドキュメントが いっぱい WWW にあったような気がするんだけど。 どこいっちゃったんだろ。 本買うのはばかばかしいよね。

Thu Aug 27 17:21:47 JST 1998

Miss Internet Worldっていったい…。 評価はスキル 6 割、ルックス 2 割、会話 2 割だって。 笑える。:->

Thu Aug 27 17:43:24 JST 1998

proxy server ってどうやって作ればいいのか?

yaegashi@horologium<152>~% server 3128
Waiting for new connection...
Connection established: from localhost:8255.
GET http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/jsk/ HTTP/1.0
If-Modified-Since: Thursday, 18-Sep-97 10:31:28 GMT; length=6098
Proxy-Connection: Keep-Alive
User-Agent: Mozilla/4.04 [muriyari-ja] (X11; I; Linux 2.0.35 i586)
Pragma: no-cache
Host: www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp
Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, image/png, */*
Accept-Language: en
Accept-Charset: iso-8859-1,*,utf-8
だとさ。

Thu Aug 27 18:05:02 JST 1998

大阪弁 proxy server。

% server 3128 "connect another.proxy.server 3128 | nkf -e | osaka"
もっとまともな方法がありそうなもんだが。 まあ10 分でできたからいいか。

しかしこれだと、GIF や JPEG のファイルまでフィルタがかかって だめになってしまうのであった。要改良。 ってヘッダの Content-type をみるだけだが。

Thu Aug 27 18:23:43 JST 1998

だめだおもしろすぎる
朝日新聞が正視できん(ぉ

Thu Aug 27 19:17:35 JST 1998

うがー、ようやくできたー。 すぐできると思ったのに。すげーてこづった。

#!/usr/bin/perl

$|=1;
$osaka=0;

while(<>) {
	print;
	s/[\r\n]//; last if(/^$/);
	$osaka=1 if(/^content-type: /i and $'=~/^text/);
}

if($osaka==1) { open F, "| nkf -e | osaka"; }
else { open F, ">&STDOUT"; }

while(<>) { print F; }

close F;
というスクリプト hoge.perl を作っておいて、
% server 3128 "connect another.proxy.server 3128 | hoge.perl"
とする。これで画像もばけん。たぶん。

なんでこんなまわりくどいことをしなくちゃいけないんだろう。 すべてはバッファリングのせいだ。ぐちぐちぐちぐち。

#!/usr/bin/perl

$|=1;
$osaka=0;

while(<>) {
	print;
	s/[\r\n]//; last if(/^$/);
	$osaka=1 if(/^content-type: /i and $'=~/^text/);
}

if($osaka==1) { exec "nkf -e | osaka"; }

exec "cat";
もともとはこんだけだったんだが、これだとどうやっても、 はじめの while(<>) { で Perl の内部バッファのぶんだけが read(2)されてしまって、 正確にヘッダの残りの部分が osaka なり cat なりに渡らないようなのだ。 入力バッファリングってどうやって制御するのかねえ。 $| は出力バッファリングの制御だしね。

Thu Aug 27 19:34:43 JST 1998

さらに問題発生。 HTTP ヘッダや META タグに文章の文字コードが指定してあると、 それが EUC を指している場合以外はブラウザが誤動作する可能性がある。

nkf で EUC に変換してるのは osaka フィルタが EUC しか食えないからなんだが、 出力はちゃんともとの文字コードにもどすべきであるな。 しかしこれをまともに対応しようとおもったらもっと面倒くさくなるのでもうやらん。 だれかひまなひとやってください。

Thu Aug 27 19:51:34 JST 1998

効率重視。

while(<>) { print F; }
じゃなくて
while(read STDIN, $buf, 16384) { print F $buf; }
としたほうがいいな。

Thu Aug 27 22:08:56 JST 1998

Emacs 20 では文字コード関連の key binding がいろいろ変わっていて困る。 とりあえず M-x command-aproposcoding-system とか調べるといろいろでてくる。 現在のバッファの文字コードを変えるには C-x C-m f(set-buffer-file-coding-system) とかする。

ところで、xdic.el はなかなかいいですよ。フリーにしては。


Friday, August 28 1998

Fri Aug 28 03:09:19 JST 1998

ほげー。すげー雨だ。 しかし台風はまだあんなところにいるのか。 上陸するのかなー。上陸したらほげめもどころではないですよ。

Fri Aug 28 03:10:24 JST 1998

心理歴史学ってすごいですね。ノストラダムスもびっくり。

Fri Aug 28 05:49:45 JST 1998

歯をみがいたのでこれはもう寝るしか。
ぐー

Fri Aug 28 14:16:04 JST 1998

うががが
おきたた

Fri Aug 28 14:22:47 JST 1998

すごい あめだ
台風こっちに近づきつつある。しかしまだ上陸してもいないぞ。

Fri Aug 28 20:32:38 JST 1998

こんびにいってごはんをかってきてたべた。


Saturday, August 29 1998

Sat Aug 29 21:45:06 JST 1998

むはーん。 家かえってほげほげしてたら、ふとんに喰われてひとばん寝てしまった。 起きたのは今日 16:00 ころかな? ちっこいよ←といにしゃる D に備えて万全の体勢っていうか。

家では先日 CD を焼いた FreeBSD(98) 2.2.7R-Rev01 をインストールしていた。 packages-2.2.7 の総量が 1GB くらいになっててとうていおさまらなかったんで、 いろいろ削ったんだけど、削ってはいけないものまで削ってしまっていて ちとはまった。mule-common-2.3.tgzとか。 あとディレクトリ構成もへんてこにしちゃって苦労した。 2.2.7-RELEASE/packages/ でたどれるように作らないとだめです。

インストールしたマシンには CD-ROM ドライブがつながってなかったんで、 例によって FTP インストールだったんだけど、 インストーラにちと問題があったような気がする。

別のマシンで /cdrom に CD をマウントした場合、 オプションで FTP するときに使うユーザ名とパスワードを設定して (anonymous FTP じゃなくてね)、 FTP 先は ftp://another.machine/cdrom とでも指定すりゃよさそうなもんだが、これではうまくいかなかった。 どうも cdrom という部分は /cdrom ではなく FTP で login した場所からの相対パスにしてしまってるようで、 CD-ROM をマウントしたマシンのほうで ln -s /cdrom ~/cdrom なんてことをしたらうまくいった。

これって仕様? それとも ftp://another.machine//cdrom とでも書けばよかったんでしょうか。

ところで外はまったく雨がふってなかった。 てれびつけると大雨情報ばかり流れてるのにねえ。 まあ、これからふりはじめるんでしょうが。 がっこうにきたらうさみみスピーカのかたっぽととぴかちゅうと手鏡が転落していた。 そういえば今朝でかい地震がありましたねえ。 あなたのぴかちゅうはちゃんと鳴きましたか?

Sat Aug 29 23:52:32 JST 1998

またさいばーな番組が
おえー


Last modified: Sun Aug 30 00:35:41 1998