ほげめも(August 30 1998)

Access counter:

Sunday, August 30 1998

Sun Aug 30 00:38:27 JST 1998

ほげー。もうすぐ 8 月もおしまいですね。

Sun Aug 30 04:17:49 JST 1998

いに D だ
ぽりごんだ
わーいい

Sun Aug 30 07:14:31 JST 1998

うがーん。なんかだらだらおしごと。 雨はようやく降りだしてきたみたい。 今日一日このままなのかな。

Sun Aug 30 10:44:14 JST 1998

銀河帝国興亡史 2 を読みおわった。第 1 巻以上にとんでもねー話だった。 mule の正体とかは早い時期からだいたい想像がついてて、 実際にそのとおりだった(あんなの誰だって想像つくよな)んだが、 最後に説明されるいろんな種あかしが とってつけたようなのが多かったのでちとがっかり。 また最後の最後にあった事件をひきおこした mule の誤算の要因というのも、 なんていうかまあありがち〜な感じでいまいちでしたねえ。 まーなんにしても、 伏線はるだけはっといて、最後になってもぜんぜん真相が明らかにならない 最近のあにめとかにくらべたら、ずっとましかもね。

しかし、 心理歴史学は想像をさらに上まわるとんでもない学問になっていますね。 こんなことが起きる確率を計算する方法なんてまったく思いつきませんよ。 天気予報するよりも難しそうだ。 この本が書かれていたころはまだカオスの研究はされてなかったよな?

総合的には、そんな説明じゃ納得いかんぞ、とか、 衝撃がたりませんよ、とかいいたいのだが、 それは単にあたしが興味もてんテーマで、 感情移入できんかったというだけなのかもしれない。 きっと今日の夢にはでないでしょう。 やっぱりせつなさ炸裂TMしてないとだめですよね(まだいうか)。 というわけで、この本の続きを読むのはまた今度にして、 別の話を探してくるとするか。

Sun Aug 30 11:16:06 JST 1998

というわけでねむくなってきた!!

しかしぜんぜん雨らしい雨がふっとらん気がするですな。どうしたんでしょ。

Sun Aug 30 17:29:40 JST 1998

おきてみたらなんかすげーあめだ
うひょ

Sun Aug 30 17:35:53 JST 1998

じつはそんなにふってるわけでもないらし。
ふにゃ

CCD で自分をみると うーむねぐせが

Sun Aug 30 17:45:38 JST 1998

http://www.nikkei.co.jp/business/cybernews/cont.html#dahi015929
64DD は来年 6 月…
ぜるだは今年 11 月…

64DD さっさとだしなさーい。

Sun Aug 30 18:56:27 JST 1998

こんびにいってきた
うひゃーふってるふってる

Sun Aug 30 20:15:53 JST 1998

NHK 総合がかなり斬新なことをやっているな。 大河ドラマを縮小して、外側フレームに大雨情報を常に流しているという。 こんなことやって苦情こないんだろうか。

``はんらんのおそれのある水位を越える'' ってのがいいよね。 よほどあわてて入力したに違いないぞ。

Sun Aug 30 20:24:07 JST 1998

あれ、いつのまにやらもとに戻っている。 苦情がきたに違いない。

Sun Aug 30 20:26:06 JST 1998

あ、またはじめた。 大雨情報がねたぎれだっただけか。

Sun Aug 30 20:34:12 JST 1998

よのなか大洪水だってのに大河ドラマ放映してるってのは、 たしかにおもしろいねー うはは

Sun Aug 30 22:13:28 JST 1998

あたしの知らぬまに、ていうかとっくのむかしに、 ガチャピンスキーは 地球に饋還していたらしい。あれ。

しかしこれって、 ロシアの宇宙飛行士に、きぐるみを宇宙にもってって着てくれるように 金だして頼んだだけだよなあ。まあ金をだすのはいいとして、 おこさまでもタネがわかるようなこの企画や演出はなんとかならんもんかね。 サンタクロースとか信じちゃってるようなおこさまが、 お友達から真相とか教えられちゃったりして、 ショックがーんとかうけちゃったりして。 かわいそうですね。 こういう WWW ページもあったりして、実にしらじらしい。


Monday, August 31 1998

Mon Aug 31 00:45:19 JST 1998

ねみ。

Mon Aug 31 04:17:00 JST 1998

なんか台風くねくねしてますね。 東のほうにいっちゃうんでしょうか。

Mon Aug 31 06:57:39 JST 1998

ねむいですねえ。
寝ちゃいましょうか。

Mon Aug 31 07:01:07 JST 1998

大雨も小康状態になって、一息ついたら感じらしい。 台風が近づいてきたときにまた雨が強くなるかな。風も。 って、ほんとにこっちにやってくるんでしょうかね。

いまつくってる基板の部品配置はもうこれでいいや。 って感じなのでもう寝る。ねるねる。

Mon Aug 31 15:29:13 JST 1998

おきたた

Mon Aug 31 15:57:39 JST 1998

東和えれっくす(XILINX とか売ってる)のひとに寝込みをおそわれてしまった。 ぐはっ。

Mon Aug 31 18:29:29 JST 1998

さっきほにゃにいった。大雨はなくなったもよう。ちとふってたけど。

また気絶するわけにはいかなかったので、 今回は金額がちと控えめですな。 後者は、おすすめとかいうのであまりよく考えずに買ってきたんが、 なんかこれ、すげー本だな。特に挿絵が(ぉ。 ひょっとしてだまされたんじゃないだろうか。

あーしかし、なんといいますか、 この本もいちおー SF のくせしてなかなかあれだったんだが、 ハヤカワ FT 文庫は、 あいかわらず買うのが恥ずかしくなっちゃうような表紙の本が多い。ですな。 よく昔はあんなに買いまくってたもんだなー。

Mon Aug 31 19:37:57 JST 1998

なかなかなける。ううう。炸裂TMしてますね。

Mon Aug 31 20:54:05 JST 1998

mp[23] やら X のフォントやらを、PD にこぴる。

Mon Aug 31 21:13:18 JST 1998

雨あがってる。かえろ。
台風は東にそれていってしまったらしい。もう来ないかな。


Tuesday, September 1 1998

Tue Sep 1 18:14:19 JST 1998

ほげー。もどった。
家では読書でしたよ。うひひ。

Tue Sep 1 19:24:47 JST 1998

高速動画圧縮実験のために、 ノートパソコンでキャプチャできるような環境を作る。 ていうか、昔やった設定が生きていて、 さしたらなにもせんでも動いた。ラッキー。 あとは 6,800 円くらいで買ったあたしの CCD カメラをつないで完璧。

Tue Sep 1 23:05:45 JST 1998

非常に調子のわるかった dual Pentium Pro ましん、 CPU をとりはずしてほこりがたまったヒートシンクの掃除をして、 またさして動かしてみたら、なんか調子よく動いているみたいだ。 Voodoo をさして、ふたとじて密閉してしまってもぜんぜんへいきみたい。 そんなもんなんかなあ。


Wednesday, September 2 1998

Wed Sep 2 00:19:52 JST 1998

ほげらり。
はらが へった

Wed Sep 2 00:21:16 JST 1998

はて、実験用の Pentium Pro ましんがあっさり復活してしまったとなると、 これは USB の実験をしてみるしかないな。 Bt848 をもう一枚買ってくるのもいいかも。

Wed Sep 2 01:16:44 JST 1998

驚くほど安定している。 ヒートシンクのごみをとっただけなのに、 なんでこうも変わるんだろう。

USB ですが、どうもうまく動かない。 しょうがないので README を読んでみたら、

        WARNING!!! SMP WON'T WORK, LOCKS ARE COMPLETELY MESSED UP!
ど、どわー。それさきにいえー(さきによめー)。

Wed Sep 2 01:45:26 JST 1998

調子にのってさっきから CPU:)ぶんまわして kernel を make しまくっている。 ぜんぜんおちない。よかよか。

ところが肝心の kernel はぜんぜんできてない。 USB モジュールの 動作確認バージョンが 2.1.116 だってんで、 2.1.119 の .config をコピーして make してみたんだが、 なんか途中でエラーがでるみたい。 しょうがないから、.configrm して 1 から設定しなおした。

あ、なんかいま make が終わった。エラーなし。そんなもんなのかな。

Wed Sep 2 02:54:39 JST 1998

Single Processor 用としてコンパイルした 2.1.116 は、 なぜか NFS がうまく動かない。 amd も fork したあと固まってしまう。SIGKILL すらきかない。 なんでだ?

Wed Sep 2 03:28:18 JST 1998

2.1.119 だとうまくいった! 2.1.116 の問題だったということか?

Wed Sep 2 04:38:31 JST 1998

英語をひたすら読んでいたら、 hidd/bkbd-test.c というテストプログラムがあることがわかった。 Chicony の USB キーボードをつっこみ、 メジャー番号 60, マイナー番号 0 のキャラクタデバイス /dev/hidd0をつくり、 ./a.out /dev/hidd0 としてそのプログラムを走らせてみると、 なにやら数値がずらずらと表示されはじめる。 キーをおすとちゃんと数値は変化しているようだ。 おおおおお、よめる よめるぞ!!TM

しかし、^C おして止めたら Segmentation fault になり、 もっぺん実行しようとしたら open: Device or resource busy とでて動かなかった。ぐはっ

Wed Sep 2 04:51:27 JST 1998

こんな調子だ。

#./a.out /dev/hidd0
...(略)...
Modifiers: 0x00 cte  0x00 key1 0x1e key2 0x1f key3 0x20 key4 0x00 key5 0x00 key6 0x00
Modifiers: 0x00 cte  0x00 key1 0x1e key2 0x1f key3 0x20 key4 0x00 key5 0x00 key6 0x00
Modifiers: 0x00 cte  0x00 key1 0x1e key2 0x1f key3 0x20 key4 0x00 key5 0x00 key6 0x00
Segmentation fault
sculptor# 
このプログラム自体は、250ms くらいおきに /dev/kbdd1 から 8bytes づつread(2)して、よめたのを表示するというだけの簡単なものだ。

key1 から key6 まであるのは、 最大で 6 個のキーが同時に押されていることを感知できるこということらしい。 この場合は、キーボードの左側の 1(0x1e)2(0x1f)3(0x20) を同時に押していた(気がする)。 しかし全部の組みあわせが有効なわけではないようだ。 無効な組みあわせをおすと key1 から key6 まで 全部 0x01 になる。

そいでもって、 もういいやとおもって ^C すると Segmentation fault になる。 ううーむ。

Wed Sep 2 05:15:30 JST 1998


おれに USB でばいすをくれえええ

Wed Sep 2 05:20:33 JST 1998

やや
てれび体操が始まってしまった。

Wed Sep 2 08:36:44 JST 1998

おはようさくせん完了。また恥をかいてしまった。

あまり深く考えずに 100 円の食券を購入して、 3 番窓口で「すいかくださーい」といったら、一言 ない といわれた。 ががーん、すいかもうないのかあ。サンプルよくみてなかった…。 周囲の人々の視線がかゆい…

しょうがないから 80 円のパイナップルと 20 円のおつりをもらってきた。 生まれて初めてたべたちうおう食堂のパイナップルはおいしかったけど、 なんつーか、猛烈に にきました。 おかしい、たったあれしかくってないのにこんなにひりひりになるとは…。 うーれろれろ

Wed Sep 2 13:27:26 JST 1998

うーむ。 一読者にほげめもが最近いまいち面白くないので、もっと精進しなさいといわれる。

あたしは単に、あとで役に立つたつだろうと思って 普段したことを記録してるだけなんで、 そんなにおもしろくしようと思って書いてるわけじゃないんだけど。

まーたしかに、おもしろければそれに越したことはないけどさ。 でも精進っていったってねえ。 ほげめもがおもしろくなるように、精進して生活を変えるとなると、 きっと一日中 Mr. ビーンみたいなことをしてなくちゃいけなくなって、 一般人として社会に適応できなくなるおそれがあるので、 とてもあたしにはできそうにありません。 というわけでどうかご了承ください。

そういやそろそろ、せっかくのほげめもを活用するためにも 全文検索できるようにせんといかんなー。

Wed Sep 2 14:37:18 JST 1998

院試うちあげの飲み会はあした。 あきばにおでかけもあした。 というわけでおうちかえって渋谷にいこうっと。

Wed Sep 2 17:19:27 JST 1998

ううへ。 またがっこ。 なんかすごいまぬけ…。

Wed Sep 2 22:04:17 JST 1998

ただいまー。
かもめのたまごはおいてきた。
また本とかを買い漁ってしまったであるよ。 それも生協で手に入るようなのばっか。 あうあうあう。

Wed Sep 2 23:28:29 JST 1998

あの Twiddler をゲット!!!
これから練習するーぜー

これって単なるキーボード+マウスなデバイスなんかと思ってみてみると、 なんかキーボードコネクタのほかにシリアルポートコネクタがついていた。 ははん、マウスはシリアルなんだな、だっせーと思っていたら、 さらに意表をついて、 なんとキーボードコネクタは電源をとるためにしかつかっていない、 ということがわかってしまった。 つまり、キーボードもマウスもシリアルポートで入力することになるという。 これではどんな OS でも、ドライバがないと一文字も入力することもできない

これはいよいよださいと思いはじめたが、 よく考えたら今使っているキーボードも同時に繋げられるようにするために こういう仕様になっているのだということに気づいた。 それに一台に:)つなげることもかんたんだしね。 しかもなぜかしっかり:)購入してあるのであった。

えらいことにLinux 用ドライバとかもちゃんとあるのよ。MIT の Media Lab の人たちががんばって作ってくれたらしい。すごいね。 さっさとマスターして寝っころがってぱそこんしてやるぜ。

Wed Sep 2 23:46:44 JST 1998

svgalibを使えるようにする。 640x480x64K な画面を、Voodoo のビデオ出力を使って結果を見たいのだが、 なにもいじっていない場合、出力が 640x480@60Hz にならず、うまくうつらない。 /etc/vga/libvga.config に XFree86 の modeline を写したら、うつるようになった。

ModeLine "640x480" 25.175 640 664 760 800 480 491 493 525

svgalib は最後にあたしがいじったときからいろいろ変化しているようだ。 ちゃんとライブラリ関数のマニュアルページが整備されているし、 X から実行すると新しい virtual console を取得してそこで実行するようだ。 えらくらくちんになったもんよのう。


Thursday, September 3 1998

Thu Sep 3 00:36:33 JST 1998

ゆびつりまくり
しにそう
しかし耐えてやる
ますたーしてやるうううう

Thu Sep 3 01:20:34 JST 1998

らくらくさくせん完了。
はらいっぱい杉。

Thu Sep 3 02:05:31 JST 1998

練習に練習を重ね、キーボードを見ながらならわりと自由に 文字をだすことができるようになった。 チャットにやっとついていくことができるくらいか? ただし SKK なので漢字変換がとほうもなく難しい。 ひらがなのみ。

Thu Sep 3 02:19:29 JST 1998

32時間くらい起きてることになってるので、いいかげんねるー。 寝たいのに寝れないことばかりというひどい一日であった。

Thu Sep 3 13:20:25 JST 1998

はう
おきた
さむい

Thu Sep 3 15:10:59 JST 1998

あさめしをくった。郵便局と銀行にいった。 ほにゃにいこうかと思ったが、やめておくことにする。

にぎにぎの練習。 とりあえず手元を見ないでアルファベットが出せるくらいには なった。


Friday, September 4 1998

Fri Sep 4 00:08:31 JST 1998

うひひひ
よっぱらった
うへへへ

Fri Sep 4 00:57:52 JST 1998

よっぱらっててもいちおうにぎにぎでける。 かなりつらいけど。 カタカナとかわりと自由にだせるようになった。漢字も Q をはじめに入力しておけば おっけーだ。 しかしおくりがなつきの漢字はやはりまだかなりつらい。

あーしかしキーボードがこれほど輕やかに感じられるとは。

Fri Sep 4 01:06:36 JST 1998

ねーる!!
ねるねる

Fri Sep 4 06:41:01 JST 1998

おきたあと本をよんだ。
よみおわった。
うひ。

Fri Sep 4 07:42:50 JST 1998

左手に持ちかえてにぎにぎしててみる。 はじめはすこし混乱したが、いくらか扱っているうちに 右手とかわらない程度に使えるようになってしまった。 もっと苦労するかと思っていたのに。 きっと、あたしは左脳ばっかり使っていたに違いないな。(ほんとかい

しかし左手にすると、シフトキーとかが妙に押しやすいことに気づいた。 はじめっから左手でやってればよかったー。 でも両手で同じくらい扱えるようにならんと、 答案二枚返し(謎)は会得できんからなー。 修行あるのみ。

Fri Sep 4 08:07:08 JST 1998

そういや、きのう書くのをすっかり忘れていたんだけど、なんか岩手山の付近で すごい地震が あったみたいですねー。

非常におもしろいのは、この地震で震度 6 弱を記録した雫石町では こんな観光キャンペーンをうっていたという事実である。 あ、それも 9/1 からだね。なんかほんと、 キャンペーンが始まるのをねらいすましたように地震がきたわけですね。

それにしても上限を震度 3 にしておいてよかったですね。 6 割引とかいったらたまらんからね。 このキャンペーン思いついた人は、 やっぱ責任とらされてクビでしょうか? なんかすごい気になる。 実際に当地に宿泊していた人にもぜひ感想を聞いてみたいですね。

Fri Sep 4 08:27:06 JST 1998

asahi.com の記事によると、この地震は火山性のものじゃないらしいですね。 だからって割引きはなし、とかいうのはなしね。

Fri Sep 4 09:08:07 JST 1998

おはようさくせん完了。
おうちかえろーっと。

Fri Sep 4 10:11:01 JST 1998

じつはまだおうち帰ってない。

にぎにぎをばらした。 中にはふつーのタクトスイッチがキーの数だけ並んでいて、 ワンチップマイコンとおぼしきでかいチップがひとつあった。 PHILIPS P87C749EBPN とかいうやつ。 あと液体のはいった、3 本の電極が中に立っている電球があった。 これはマウス用の傾き検知素子なんでしょうね。

もとどおり組みなおしてみたら、Num キーが押しっぱなしの状態になっていて、 数字しかでなくなりあせった。 また分解して組みたてなおすがもとにもどらない。 おかしいなと思いつつドライバを再起動したら、なおった。


Saturday, September 5 1998

Sat Sep 5 05:01:19 JST 1998

もどった。
最近はもう読書ばっかりしているぜ。

Sat Sep 5 05:50:18 JST 1998

Tera Termの WWW ページをみつけた。 Pocket Tera Termというものがあるので、CE マシンが欲しくなってしまう。 以前から、PIAFS できて 日本語で 80×24 でまともな携帯 telnet 端末つきの PDA がほしかったのだが。

とりあえず CASSIOPEIA では動くらしい。 これで CASSIOPEIA に特に腐ったところがなければいいかも。 最近安くなってるようだし。 PC カードと Compact Flash カードが同時にささるというのはいいですね。

Sat Sep 5 06:05:18 JST 1998

ななんと CASSIOPEIAEthernetカードまで使えてしまう らしい。 これはすばらしい。

Sat Sep 5 06:25:22 JST 1998

CE 用 CUI console 環境が、 フリーで出ているようだ。 ななななんと less や vi まで動くという。これはすごい。 MS は、CE にこういうのをつけようなんて気は微塵も起きないんだろうなあ。

Sat Sep 5 08:17:48 JST 1998

にぎにぎで trr の 日本国憲法を何度かやる。 非常に苦しんだあげく、最後まで到達した結果は 11 点…。 4 度目でようやく 45 点まで上達した。 あなたの実力ってこの程度だったのね…。くそ。

それにしてもやっぱり英文を入力するほうが楽だなーとわかった。 the とか ing とか ion とかの Macro もいくらか覚えて 使うようになったぞ。

Sat Sep 5 11:03:20 JST 1998

Debianized package のなかに、 rsynth という英語をしゃべるプログラムがあったので、試してみた。 yaegashi takeshi とはわりとまともに喋ってくれたが (でも やいがし たけし ってきこえる)、 device を でべす といったり、general を じーなーる といったりで、 なかなかリアルタイムで喋らせるのは難しそうだ。 Linux でまともな日本語しゃべるシステムをくれー。

Sat Sep 5 15:46:47 JST 1998

こんびにいってごはんをかってきてたべる。

Sat Sep 5 15:54:06 JST 1998

くった。 やはりまずい。 よーかんはいつたべるかな。

Sat Sep 5 17:31:20 JST 1998

特訓の結果、trr で 59 点を叩きだすに至った。はあはあ。 いまは 80 字/分くらいだ。 遠からず 100字/分は達成できるな。うひ。


Last modified: Sun Sep 6 07:25:47 1998