ほげめも(November 22 1998)

Access counter:

Sunday, November 22 1998

Sun Nov 22 00:28:04 JST 1998

64 ぜるだおもしろい。

ハードウェア的にいっても、 サターンやプレイステーションでここまでやるのは無理だろうなあと思った。 やはり Z バッファのあるハードは強いっす。

Sun Nov 22 00:59:57 JST 1998

買ったときにおまけにくれた攻略本、 なんか先に進むための答えが全部書いてあるな。 自分でさがしものをする必要がないじゃん。 けしからん。 ていうか、 いまのゲーマーはこの程度のものも攻略本がないと先にすすめんのか?

Sun Nov 22 02:49:46 JST 1998

ビートマニアおもしろいじゃないか
うへへ
しかしもっと飽きるくらいたくさん曲があってもいいんでないかと思うな。

Sun Nov 22 09:14:15 JST 1998

キングドドンゴをやっつけてしまった。 ていうかやりすぎ。もうやめよ。 しかし、 去年の 11 月に任天堂スペースワールドでプレイしたときも感じたことだが、 こいつをやっつけるのはとてもおもしろい。 Z ボタンつかいまくりでむちゃくちゃ絵になるカメラワークが得られる。 かっこよすぎ。

きれいにかかるフォグとか、半分水面下に沈んだ物体の表現などのエフェクトは Nintendo 64 ならではのものであるな。 やはりこういう 3D なゲームは Nintendo 64 は強いですね。 って、いちばん最後に出たんだから当然か? 今週末に出る Dreamcast は、どこまでやってくれるんでしょうね。

それにしても人々の顔がどんどん怖くなっていく…。 ゲームが進行するにつれ、ますます怖い顔の登場人物が続々登場、というべきか。 特に途中ででてくる大妖精さまの怖さはほとんど暴力画像級である。 しかも妖しく光源処理されたポリゴン肢体をくねくね動かして 妖艶な笑い声まで響かせてくれるので、その破壊力は暴力画像に倍するものがある。 妖精恐怖症になりそう。

Sun Nov 22 20:41:30 JST 1998

ねたたた。


Monday, November 23 1998

Mon Nov 23 00:16:10 JST 1998

ぐへ
おとなになってしまた(ぉ。

Mon Nov 23 15:58:07 JST 1998

ぜるだ漬け(ぉ。

Mon Nov 23 22:57:12 JST 1998

ねた。
こどもになった。


Tuesday, November 24 1998

Tue Nov 24 06:47:18 JST 1998

朝までぜるだまみれだ。

神殿をふたつ解放。みっつめを探検中。おうまさんゲット。 非常にささいなことに何時間もかけているよーなことが 2 回くらいあった。 あんな模様の壁になんか書いてあるとは思えんかったぞ。 ナビィの動きには注意しましょう。 それにしても、水にぷかぷか浮かぶ足場が泣きそうすごい。 おまけにペンゴもどきまでやらされた(謎)。 よくここまで作るもんだのう。

説明書にも書いてあるが、こども時代とおとな時代はいったりきたりできるので こども時代にやりのこしたことがあるからっておとな時代にいかずに 粘らずともよい。らしい。保証はできないけど。

Tue Nov 24 08:41:54 JST 1998

ほんげり
おはようさくせん。

Tue Nov 24 16:04:38 JST 1998

Obsidian2 X-24 :) がいまごろきました。 見てこのパッケージ。けばい。すごい。大妖精さまもまっさお! (ぉ。 さっそく一台のマシンに:)ともつきさしてみるです。

Tue Nov 24 16:56:54 JST 1998

ごはんをたべた。


Wednesday, November 25 1998

Wed Nov 25 02:22:30 JST 1998

むーん。いつのまにか机につっぷして寝ていた。 足とかあたまをのっけていた腕とかしびれてしばらく動けない。 首もなんかいたいし。 快適な眠りの姿勢に関する研究はぜんぜん進まんなー。

Wed Nov 25 08:46:53 JST 1998

おはようさくせん完了。

Wed Nov 25 09:34:34 JST 1998

そーじきをかけた。

Wed Nov 25 10:09:08 JST 1998

さて、そーゆーわけで件の Obsidian2 X-24 を 2 枚ほど、BH6 に Celeron 450A MHz なマシンにつきさしてみました。んで Linux 2.1.129 によると、

PCI devices found:
  Bus  0, device   0, function  0:
    Host bridge: Intel 440BX - 82443BX Host (rev 2).
      Medium devsel.  Master Capable.  Latency=64.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xe0000000 [0xe0000008].
  Bus  0, device   1, function  0:
    PCI bridge: Intel 440BX - 82443BX AGP (rev 2).
      Medium devsel.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=136.
  Bus  0, device   7, function  0:
    ISA bridge: Intel 82371AB PIIX4 ISA (rev 2).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  Master Capable.  No bursts.  
  Bus  0, device   7, function  1:
    IDE interface: Intel 82371AB PIIX4 IDE (rev 1).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  Master Capable.  Latency=64.  
      I/O at 0xf000 [0xf001].
  Bus  0, device   7, function  2:
    USB Controller: Intel 82371AB PIIX4 USB (rev 1).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  IRQ a.  Master Capable.  Latency=64.  
      I/O at 0xc000 [0xc001].
  Bus  0, device   7, function  3:
    Bridge: Intel 82371AB PIIX4 ACPI (rev 2).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  
  Bus  0, device   9, function  0:
    PCI bridge: DEC DC21150 (rev 3).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=6.
  Bus  0, device  11, function  0:
    PCI bridge: DEC DC21150 (rev 3).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=6.
  Bus  0, device  13, function  0:
    Multimedia video controller: Brooktree Bt848 (rev 18).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  IRQ 9.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=16.Max Lat=40.
      Prefetchable 32 bit memory at 0xee100000 [0xee100008].
  Bus  0, device  15, function  0:
    Ethernet controller: Intel 82557 (rev 5).
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  IRQ b.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=8.Max Lat=56.
      Prefetchable 32 bit memory at 0xee101000 [0xee101008].
      I/O at 0xc400 [0xc401].
      Non-prefetchable 32 bit memory at 0xee000000 [0xee000000].
  Bus  1, device   0, function  0:
    VGA compatible controller: Matrox Unknown device (rev 1).
      Vendor id=102b. Device id=521.
      Medium devsel.  Fast back-to-back capable.  IRQ b.  Master Capable.  Latency=64.  Min Gnt=16.Max Lat=32.
      Prefetchable 32 bit memory at 0xec000000 [0xec000008].
      Non-prefetchable 32 bit memory at 0xe4000000 [0xe4000000].
      Non-prefetchable 32 bit memory at 0xe5000000 [0xe5000000].
  Bus  2, device   4, function  0:
    Multimedia video controller: 3Dfx Voodoo2 (rev 2).
      Fast devsel.  Fast back-to-back capable.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xe8000000 [0xe8000008].
  Bus  2, device   5, function  0:
    Multimedia video controller: 3Dfx Voodoo2 (rev 2).
      Fast devsel.  Fast back-to-back capable.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xe9000000 [0xe9000008].
  Bus  3, device   4, function  0:
    Multimedia video controller: 3Dfx Voodoo2 (rev 2).
      Fast devsel.  Fast back-to-back capable.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xea000000 [0xea000008].
  Bus  3, device   5, function  0:
    Multimedia video controller: 3Dfx Voodoo2 (rev 2).
      Fast devsel.  Fast back-to-back capable.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xeb000000 [0xeb000008].
だそうで、ちゃんと認識できてるようですね。 Obsidian2 は PCI ブリッジも塔載ということで、 PCI バスの数が全部で 4 本という、 数だけ見れば I2O もまっさおみたいな マシンになってしまいました。

DEC DC21150 ってのが、Obisidian2 にのってる PCI ブリッジですね。 これを介して接続されている PCI バスに、 Voodoo2 が 2 つぶらさがったやつが 2 つ、 という構成になってます。 他にも Bt848 やら Millennium G200 やらいろいろぶらさがってます。 AGP もソフトウェアから見ればデバイスが一個しかつなげられない PCI バスにすぎないわけですな。

PCI ってよくできていますね。 スケーラビリティあるし、メモリ空間とかの資源の割り当てもちゃんとできてるし。 Voodoo をこんだけさしてもちゃんと動くし、Glide+Mesa で全部個別に操作できるし。 え、Obsidian2 X-24 が 2 つもささったマシンを何につかうんだって? はて。 そうそう、それにクロスプラットホームだし。 だれか Ultra30 に Bt848 さしたら動くようにしてくれないでしょうか。

Wed Nov 25 11:35:43 JST 1998

先日作った H8S/2128 基板に H8S/2128 をはんだづけした。 こいつは 0.8mm ピッチな QFP だ。 はんだごてはふつーの太さのやつでまともにできるかちと不安。

はじめの一辺はなんだちょろいじゃん、という感じで拍子ぬけしたが、 次の一辺は IC 周辺のパターンではんだがブリッジしてしまい、 えらく苦労した。あっためすぎるとパターン剥れちゃうしねえ。 やはりこのあたりまで細かくなるとグリーンレジストは必須か?

はんだごてが太かったのもあとになって災いした。 端から順番につけていくぶんには問題なかったが、 あとから気にいらないところがあってちょっとつけなおそうとすると となりの足をさわらずに問題の箇所をさわることができない。 まあそれでも足どうしがはんだでくっついてしまうこともなかったし、 なんとかなったみたいだよ。

Wed Nov 25 15:57:07 JST 1998

ほんげり。
はらがへったので生協にいって食料をしこたまかいこんできた。 それとゐうびんきょくにいって金をおろしてきた。 家賃をはらわねばな。


Thursday, November 26 1998

Thu Nov 26 07:25:18 JST 1998

ぐは
おきたた

Thu Nov 26 20:38:48 JST 1998

うひょ。がっこにきた。 今日一日いなくていろいろとご迷惑をおかけしたようである。

Thu Nov 26 22:59:51 JST 1998

いつのまにかカウンタが 4000 を突破してるな…。 このところ日に 60 かそこらくらいのアクセスがある模様。 最近はサーチエンジンでひっかけてくる方が多いようだ。 有益な情報を求めてきたのに こんな駄文を読まされてむかついた人も多いに違いない。 ごめんね。


Friday, November 27 1998

Fri Nov 27 01:07:18 JST 1998

Obsidian2 X-24 2 枚ざし、無事に動きました。 Mesa-3.0 についてくるトンネルのデモプログラムを動かしてみたけど、 ゲームセンターのレースゲームのデモ画面みたいなかんじ。 モニタ 2 つならべて 1 画面にしています。

Fri Nov 27 08:39:21 JST 1998

おはようさくせん完了。 なっちゃんごくごく。

Fri Nov 27 13:02:33 JST 1998

先日ナムコに送った近況報告書に 「会社に住んでいる人はいますか?」とかいうあほな質問を書いてみたら その回答が昨日人事課からメールで届いていたので、 長〜い時間をかけて、お礼の返事を書く。 さすがのナムコも料理や風呂や洗濯とかを会社でやってたりとか 会社の所在地が住民票に書いてあったりとかする人はいないみたいである。 ちょっと期待していたのだが(嘘。

Fri Nov 27 13:56:04 JST 1998

Windows の DHCP クライアントで、 2038 年 1 月 19 日 03:14:07 までとかいうリース期限で 借りてしまうやつがいてびっくり。 一個だけならまだしも、そいつがアドレスを取得しまくって 別の機器にアドレスがわりあてられなくなってしまった。 結局 monoceros/etc/dhcpd.leases を編集して dhcpd を再起動、としたらなんとかなったようだ。

Fri Nov 27 14:04:50 JST 1998

だいたい原因がわかった気がする。/etc/dhcpd.leases の中身が

lease 133.11.96.159 {
        starts 4 1998/11/26 10:29:25;
        ends 2 2038/01/19 03:14:07;
        abandoned;
        client-hostname "chizuru_love";
}
lease 133.11.96.164 {
        starts 4 1998/11/26 10:44:44;
        ends 2 2038/01/19 03:14:07;
        abandoned;
        client-hostname "chizuru_love";
}
lease 133.11.96.173 {
        starts 4 1998/11/26 10:39:38;
        ends 2 2038/01/19 03:14:07;
        abandoned;
        client-hostname "chizuru_love";
}
lease 133.11.96.148 {
        starts 4 1998/11/26 10:34:31;
        ends 2 2038/01/19 03:14:07;
        abandoned;
        client-hostname "chizuru_love";
}
といった感じで、 この chizuru_love とかいうクライアントが増えまくってとらぶった、 ということなんだが、 本来なら abandoned; というところに Ethernet アドレスが入るべきなのに入ってないのが原因なんでしょう。 同じ Ethernet アドレスを持つクライアントには 同じアドレスを割りあてようとするはずだから、 増えまくるということはないはずなんだけどね。

なんで Ethernet アドレスが記載されなかったのかというのは、 このマシンのネットワークのプロパティをちらっと見たんだけど、 TCP/IP -> Ethernet カードなバインドが存在しなかったからなんではないかな。 TCP/IP -> ダイヤルアップアダプタしかなかったぞ。 バインドがちゃんとなってないのに通信できてしまうというのは、 はっきりいって納得いかんですな。

Fri Nov 27 14:58:13 JST 1998

家賃はらってきた。

Fri Nov 27 19:49:52 JST 1998

ごはんたべたー。

Fri Nov 27 19:58:46 JST 1998

今日は Dreamcast 発売日だが、やばいニュースしか伝わってこなくて笑える。 同時発売のゲームが 4 本しかない上にどうしようもなくしょぼいとか、 故障したとか初期不良とかそういうのはまだいいほうで、いちばん深刻なのは Dreamcast のウリであるインターネット接続ができなくて怒る人続出、 ということだろうか。

症状は共通していて、 ドリームパスポートによる本体の登録手続きに必要な情報を入力し終わると、 この本体はすでに登録されています、サポートに連絡してください。 といった意味のメッセージが出て、まったく登録できないというものらしい。 ちなみにこの登録とやらができてないと プロバイダを使ってインターネット接続もできないそうである。 で、当のサポートに連絡をとってみると(これも話中でぜんぜん繋がらないらしい、 しかも 17:00 で終了だ)、 セガのほうでも原因を調査中なんでしばらく待て、ということなそうで、 どうやらホストかソフトウェアかなにかの不具合の模様。 まさに合掌としかいいようがない感じである。

セガ BBSの Dreamcast 伝言板を見ると、 同種の症状を訴える人々が本当に山のようにいる。 接続できた人を相手にした ハンカチ落としキャンペーンなんてのもやってるみたいで、 相当数の人がインターネット接続できずに、 この週末を悶々と過ごすことになるのではないだろうか?

サターンモデムのときの失敗の教訓がぜんぜん生かされてない、 今回のような事態ははっきりいって予測できたとかいうことを言っている人もいる。 セガももうちょっとしっかりしてくれないと、本当にやばいよ!!

Fri Nov 27 20:24:23 JST 1998

ちなみに Dreamcast を手にいれたあたしの知り合い 2 人も、 まったく同種の症状でインターネット接続できなかったそうな。 合従:->。

ほんとにもう、 どれくらいの確率で登録済み Dreamcast になってるんだろうねえ。 だれか調べて。

Fri Nov 27 21:09:04 JST 1998

うーむ。 やはり Dreamcast なんぞ買わずに Nintendo64 とゼルダをセットで買うことを おすすめしたい感じですな。セットで買っても Dreamcast 本体より 1 万円も安いもんねー。 ゼルダなんかもふつーにやってて 1 ヶ月はたっぷりあそべるしね。


Saturday, November 28 1998

Sat Nov 28 13:40:01 JST 1998

おきたけどねむい。

Sat Nov 28 16:58:57 JST 1998

外いってごはんたべてきた。はう。
かつかれーなるものを頼んだのだが、 ごはんが水が多すぎなようで柔らかくてもちもちしていて、 なんていうか食ってみると殺気を感じるほどまずかった。 何度も残そうかと思ったが、なんとか我慢して残さず食べた。
くそ、もう 2 度といかん。


Last modified: Sat Nov 28 18:03:57 1998