ほげめも(1999年02月14日)

Access counter:

1999年02月14日 日曜日

1999年02月14日 (日) 10時55分03秒 JST

うが。ねた。おきた。

1999年02月14日 (日) 11時03分01秒 JST

みんなのwww.jsk.t.u-tokyo.ac.jpが止まっている。 apache が起動しない。error.logに、

shmget: No space left on device
httpd: Could not map memory for throttle list
なんてメッセージが現われている。なんかやばそうである。 System V IPC な資源を使いつくしてしまったんだろうか。 これってどうやって調べるんだっけな。

1999年02月14日 (日) 11時07分54秒 JST

ipcs(8)してみると、 案の定ずらっーと共有メモリのエントリが。 いったいなんでこんなことになっちゃったんだー。

# ipcs -l

------ Shared Memory Limits --------
max number of segments = 128
max seg size (kbytes) = 32768
max total shared memory (kbytes) = 16777216
min seg size (bytes) = 1

------ Semaphore Limits --------
max number of arrays = 128
max semaphores per array = 32
max semaphores system wide = 4096
max ops per semop call = 32
semaphore max value = 32767

------ Messages: Limits --------
max queues system wide = 128
max size of message (bytes) = 4056
default max size of queue (bytes) = 16384

# ipcs -u

------ Shared Memory Status --------
segments allocated 128
pages allocated 16281
pages resident  230
pages swapped   87
Swap performance: 112 attempts   112 successes

------ Semaphore Status --------
used arrays = 1
allocated semaphores = 29

------ Messages: Status --------
allocated queues = 1
used headers = 1
used space = 4 bytes
暴走してたりとかそれらしいプロセスはおらんけどなあ。 いったいどいつががめてるんだろう。 ipcrm(8)なるコマンドがあるので、次はそれを試してみるか。

1999年02月14日 (日) 11時18分38秒 JST

ぐへ。ねぼけた目をこすりつつ

# for i in `ipcs -m | cut -d " " -f 2`; do ipcrm shm $i; done
なんてことをやったらきれいさっぱりきえちった。 よけいなもんまで消してなければいいが。 しかしこれって Apache のバグでしょうかねえ。

1999年02月14日 (日) 14時07分46秒 JST

めしくつた。

1999年02月14日 (日) 14時52分55秒 JST

やばい。近況報告書を書かねば。

1999年02月14日 (日) 18時56分20秒 JST

Linux が NFS サーバで SunOS が NFS クライアントなときに起きる不具合は、 いまだにあちこちで問題になっているらしい。 これじゃ Linux を研究室のファイルサーバにする気は起きんよなあ。

特に Design Compiler で問題が起きるってあたりからしてまったく一緒だ。 まあ、別に Design Compiler でなくても問題はよく起きるのだが。


1999年02月15日 月曜日

1999年02月15日 (月) 14時58分32秒 JST

ミーティングおわり。長いよ…

1999年02月15日 (月) 16時08分18秒 JST

PPP サーバのモデムが音をだしてうるさいという苦情がくる。 おかしいな、音はちゃんと消すように設定したはずなのだが。 だれかいじったか?

ともあれ PhoneBlaster の音消すための AT コマンドを調べようと Goo で検索したら、ほげめもが 2 番目にヒットして、 必要な情報はちゃんと手にはいった。 うーむ、 こんなら自分で検索エンジンを用意する必要がないかな? (ぉ しかしこのころはメタルギアソリッドなんてものをやってたんだな。あたしは。

1999年02月15日 (月) 18時27分06秒 JST

せんせにいろいろゲームをプレイして見せる。 んで、ぷよぷよの連鎖などについて理解していただく。 画像処理の初歩としてはビートマニアがよさそうだ、という話になる。 コンピュータがレイストームをプレイできるようになるのは 果たしていつの日であろうか。

こうして見て思うのは PlayStation というハードウェアのしょぼさかげんであるな。 R4 の解像度が低くて汚いモザイク模様のついたポリゴン車や、 ブロックノイズ、モスキートノイズでまくりのムービー画像に、 せんせも眉をひそめておられた。 Dreamcast や Voodoo とかと比べるとやっぱりねえ。 さっさと次世代機だしてほしいっていうか。

もっとも目的はコンピュータによる画像認識に適したゲーム画像生成装置であるから、 判断を誤ったつもりはない。

1999年02月15日 (月) 18時52分09秒 JST

うう、ゐうびんきょくの ATM で 2 まんえんおろしたつもりだったのに じつは 1 まん 5 せんえんがでてきたきが…あうあうあうあうあう。 いまになってきづいた。もうておくれかのう。(;_;)

1999年02月15日 (月) 21時09分45秒 JST

そういやぷよぷよ SUN のデモはせんせとみていてはずかしかったぞ。 声優もへたくそでだめなかんじ。


1999年02月16日 火曜日

1999年02月16日 (火) 03時36分21秒 JST

ねねむい。 おとなしくねぶくろに食われるか

1999年02月16日 (火) 16時00分28秒 JST

むー。

1999年02月16日 (火) 16時56分03秒 JST

やばい。今日中にやることをまだぜんぜんやってない。 こまった。

1999年02月16日 (火) 20時18分42秒 JST

めしくつた。

1999年02月16日 (火) 22時07分31秒 JST

イーアルカンフーは残り体力 1 ゲージから逆転の うーはめを満喫する。 スカイジャガーは妙に固いまるいやつにやられる。 ロードファイターは最終面を惜しいところで燃料切れとなりおわる。 あのトレーラー、触れるだけでこっちが壊れるとはひどい。

1999年02月16日 (火) 23時39分00秒 JST

またなにやら Goo のろぼっとが来ているようだ。ううむ。 検索エンジンからほげめもにたどりつく人がかなり多いらしいんだよな。 他人には役に立たんような情報しかないのだが。


1999年02月17日 水曜日

1999年02月17日 (水) 00時55分18秒 JST

ううう。

1999年02月17日 (水) 08時45分36秒 JST

おはようさくせん完了。

1999年02月17日 (水) 12時46分19秒 JST

うーむ。ねたりん。

1999年02月17日 (水) 13時01分48秒 JST

C のソースコードを TeX 向けプリティプリントするツールを探している。 src2tex がなんかぜんぜん使えんから。 tgrind なるソフトウェアがあるらしいが、 検索エンジンで探してみても CTAN にソースコードがあるのが見つかっただけだった。 しかも 1992 年とかいってる。古い。

1999年02月17日 (水) 13時52分11秒 JST

よーやく見積り依頼のメールを書く。

1999年02月17日 (水) 14時15分28秒 JST

なぜか Furby がそこにいるんだが、非常にやかましい。 しゃべり自体は、ぴかちゅうと大差ない感じ。 ぜんぜんかわいくないが。 昨日起動してから着実に語彙は増えているようで、 なにやらへんなうたをうたいだしたりとかしている。 くそう、分解させろ。

1999年02月17日 (水) 19時21分01秒 JST

めしくつた。


1999年02月18日 木曜日

1999年02月18日 (木) 00時43分36秒 JST

うちかえってまたやってきた。
半分くわれかけだったよ。

1999年02月18日 (木) 00時47分43秒 JST

これからさーばをおとして 19" らっくにつめる。

1999年02月18日 (木) 08時39分37秒 JST

ぐへー。つかれた。 しかし今回はいろいろと勉強になったなー。

みんなのwww.jsk.t.u-tokyo.ac.jpに新しい HDD をつけるというんで インストール作業をしているときにはまったんだが、 新しい Linux カーネルでは、 なんとネットワークインタフェース間の IP の転送が デフォルトでは有効にならなくなったらしい。 有効にするには、

# echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
とする。

それと IP マスカレードやファイヤウォール関係の設定コマンドが ipfwadm から ipchains というものに変わっているらしい。 詳しくは ipchains-mini-HOWTOを参照。

1999年02月18日 (木) 15時46分11秒 JST

ぐはっ。ねたっ。おきたっ。

1999年02月18日 (木) 18時52分30秒 JST

Cisco Catalyst WS-C2924-XL でひどい目にあった。 といってもあたしが悪いんだが。 IP アドレスの設定とかきちんと保存されてなかったらしく、 昨日のサーバ移設で電源をいれなおしたときに昔の設定が甦って 思いっきり IP アドレスが重なってしまったらしい。

そんなこんなで原因がわかるまでにいろいろなものにぬれぎぬを着せてしまった。 すまぬ。

1999年02月18日 (木) 18時54分52秒 JST

ちゃんどらの 95 の調子がわるいのう。 無線 LAN カードさすと青い画面になってしまう。 インストールしなおしかしら。

1999年02月18日 (木) 19時39分52秒 JST

めしくた

1999年02月18日 (木) 19時58分22秒 JST

なの、なんか、Furby がもう 1 匹、殖えてるんですけど。 だれか夜に水をやりませんでしたか?


1999年02月19日 金曜日

1999年02月19日 (金) 02時21分32秒 JST

でかい HDD についていろいろ調べる。 しかし ThinkPad 600 に 10GB の HDD(IBM-DCXA-210000)を つっこむ人なんてよのなかはあまりおらんらしい。はあ。

DOS の fdisk が作ったパーティションテーブルを眺めたところ、 パーティション終わりのヘッダとセクタが 239,63 となっており、 ThinkPad 600 の BIOS は LBA モードは持ちあわせておらんようだ。 ヘッドの数を 15 倍する Large モードとして認識していると推測される。

んじゃまああとはシリンダの数がわかりゃいいか、と IBM-DCXA-210000 の仕様書を見ると、 CHS=16383,16,63 なんてジオメトリが書いてある。 これって 8455200768 bytes しかないじゃないか。 どうなってるんだおい。

1999年02月19日 (金) 02時30分39秒 JST

ていうかあのお、 DCXA-208100(8190MB) が CHS=15880,16,63 で、 DCXA-210000(10050MB) が CHS=16383,16,63 てのは、 どういうことですか? シリンダ数がぜんぜん比例していないというか、 14bit でカウンターストップしているような。

1999年02月19日 (金) 03時43分42秒 JST

Sun QA-Pack などを見て いろいろ調べる。 Solaris 2.6 の OpenWindows とかCDE 関連のバグとかも結構いろいろわかって勉強になった。 Wnn6 で変換On/Offキーの設定がまともにできないのはバグだそうだ。 Wnn6 のマニュアルに対処法が書いてあるということだが、 それっていったいどこにあることやら。

こういうバグ情報は /usr/share/release_info/Solaris_2.6/ja/runtime_bugsとか見ると いっぱい載ってるんだってさ。 読んだら Recommended Patch でも当てるかのう。

1999年02月19日 (金) 05時11分42秒 JST

パッチクラスタをあてた。 他のパッチもあてたいが、BugId のリストはどっかにないものか。 どこにもみあたらないんだよなあ。

これなどを参考に、 Wnn6 の変換On/Offキーを S-SPC に変え、 Xsun の起動オプションに -dev /dev/fb defdepth 24をつけたした。 これによって Netscape のステータスラインの色がつぶれなくなった。

また、Debian の Emacs20.3 で C-SPC 押してマークをつけると 必ずといっていいほど全ての emacs を巻きこみつつ Wnn6 が落ちるという 現象があって使いものにならなかったのだが、 S-SPC に変えたらそういうことはなくなったみたいで非常に快適になった。 すばらしい。

1999年02月19日 (金) 05時30分47秒 JST

あう、やっぱりだめだった 何が引き金になるかしらんが、Wnn6 がおっこちると emacs ももぜんぶ集団自殺してしまう。 なんとかならんかいのー

1999年02月19日 (金) 06時24分30秒 JST

はて、GNU tar をパイプでつないであるマシンから別のマシンへ、 パーミッション情報やタイムスタンプをできるだけ保存したままディスクの中身を まるごと転送したいときには、どういうオプションをつける必要があるんだろうな。 それとも tar なんかよりももっといいソフトがあるかな。 cpio とか。

1999年02月19日 (金) 07時54分27秒 JST

ホームディレクトリを移した。結局、

# (cd /export/home; tar -cf - yaegashi) | rsh hoge "(cd /export/home; tar --preserve --atime-preserve -xvf -)"
なんてのでおわりにしてしまったが、こんなんでよかったんだろか。 いちいち cd なんかしてないで -C /export/homeと 書けばよさそうなもんだが、なぜかこの便利なオプションをどうやっても エラーといって認識してくれなかった。これは slink の tar のバグ? それとあとは、 bzip2 を使うための -I というオプションが いつのまにか追加されていたぞ。

root で rsh をするために、引越先マシンの /etc/inetd.confrshd のエントリに -h オプションをつけくわえて、 ~root/.rhosts に一行書いた。

1999年02月19日 (金) 08時02分43秒 JST

環境変数を XMODIFIERS=@im=none としといて XIM に存在しない名前を設定しておけば、 emacs が Wnn6 を使うことはなくなるので Wnn6 がお亡くなりになったときに 巻きこまれてついでに死ぬということはなくなるらしい。

1999年02月19日 (金) 08時43分07秒 JST

おはようさくせん完了。

1999年02月19日 (金) 10時41分40秒 JST

CVS pserver を作ってみる。 なんだかんだいってやっぱし CVS って不便なところが多いと思う。 うーむ。

1999年02月19日 (金) 15時44分32秒 JST

ねたおきた

1999年02月19日 (金) 17時40分03秒 JST

また SunOS5 でえらくはまった。 オートマウントされているディレクトリは automountd が動いていないと busy になって umount できないなんてだれがわかるか。 ふつーの感覚では止めてから umount しようとするよなあ。


1999年02月20日 土曜日

1999年02月20日 (土) 00時08分55秒 JST

rosk 邸でなべをくった。はらいっぱい。

1999年02月20日 (土) 11時13分23秒 JST

おきたん。うーだるだる。

1999年02月20日 (土) 22時44分23秒 JST

おうちかえてきた。 てきどにふとんにくわれて(?)またくる。


takeshi@jsk.t.u-tokyo.ac.jp
Last modified: Sat Feb 20 22:49:27 1999