東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻  大学院情報学環学際情報学府  工学部機械情報工学科  情報システム工学研究室-JSK-


HOME JSKとは? メンバー紹介 研究プロジェクト 発表論文 研究プラットホーム リンク

Go to English page.
[1] 浅野 悠紀, 溝口 弘悟, 上月 豊隆, 茂木 陽太郎, 浦田 順一, 中西 雄飛, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
終末強制回旋機構を備えた筋骨格ヒューマノイドによる全身回旋動作の実現,
JSME Fellow Award for Outstanding Young Engineers, ROBOMEC2013, 2014.
[2] Masaki Murooka, Shintaro Noda, Shunichi Nozawa, Yohei Kakiuchi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Manipulation Strategy Decision and Execution Based on Strategy Proving Operation for Carrying Large and Heavy Objects,
Best Conference Paper Award, ICRA2014, 2014.6.
[3] Masaki Murooka, Shintaro Noda, Shunichi Nozawa, Yohei Kakiuchi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Manipulation Strategy Decision and Execution Based on Strategy Proving Operation for Carrying Large and Heavy Objects,
IEEE Robotics and Automation Society (RAS) Japan Chapter Young Award (in ICRA2014), 2014.6.
[4] 山崎 公俊, 稲葉 雅幸:
布の折れ重なりやしわの状態,布地に着目した画像特徴量による無造作に置かれた布製品の個別識別,
計測自動制御学会論文賞, 2014.
[5] 木村航平, 浅野悠紀, 上月豊隆, 白井拓磨, 岡田慧, 稲葉雅幸:
能動脚と受動脚の交互協調によるヒューマノイドのペダリング操作と走行の実現,
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2014優秀講演賞, 2014.12.16.
[6] 室岡 雅樹:
東京大学大学院情報理工学系研究科 平成26年度研究科長賞,
東京大学大学院情報理工学系研究科, 2015.3.24.
[7] Masaki Murooka, Shintaro Noda, Shunichi Nozawa, Yohei Kakiuchi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Manipulation Strategy Decision and Execution Based on Strategy Proving Operation for Carrying Large and Heavy Objects,
Best Manipulation Paper Award Finalist, ICRA2014, 2014.6.