東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻  大学院情報学環学際情報学府  工学部機械情報工学科  情報システム工学研究室-JSK-


HOME JSKとは? メンバー紹介 研究プロジェクト 発表論文 研究プラットホーム リンク

Go to English page.
[1] 堀 慎太郎, 笹渕 一宏, 長濱 虎太郎, 矢口 裕明, 稲葉 雅幸:
視覚情報を用いた把持計画と置き場所探索に基づく品出しロボットの研究,
in 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, No.2, pp.161--162, 2017.
[2] 石倉祥平, 長濱 虎太郎, 矢口 裕明, 稲葉 雅幸:
生活支援ロボットによる液体注ぎ道具操作における軌道推定視覚処理と操作修正認識制御に関する研究,
in 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, No.2, pp.391--392, 2017.
[3] 矢野倉伊織, 小原由羽, 石黒康裕, 室岡雅樹, 野沢峻一, 岡田慧, 稲葉雅幸:
等身大ヒューマノイドの反復的道具利用による模倣動作の獲得 - HRP-2 による行動単位模倣獲得システム -,
in 第22回ロボティクスシンポジア予稿集, pp.171--176, 2017.
[4] Kanae Kochigami, Yohei Kakiuchi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Study of walking together system by following a person or holding hands,
in 2017 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, 2P2-F07, 2017.
[5] Kanae Kochigami, Yohei Kakiuchi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Study of starting conversation system by observing a person's curiosity to a robot,
in 2017 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, 2P2-F08, 2017.
[6] 安齋 智紀, 趙 漠居, 陳 相羽, 石 凡, 川崎 宏治, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
空中変形可能な多節型飛行ロボットにおける複数物体把持運搬のための形状最適化制御,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 1P1-G03, 2017.
[7] 河原塚 健人, 牧野 将吾, 川村 将矢, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
骨構造一体小型筋モジュールにより構成された橈骨尺骨構造を有する前腕部の設計,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 1A1-O11, 2017.
[8] 牧野 将吾, 河原塚 健人, 川村 将矢, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
筋骨格ヒューマノイドのための切削ばねによる柔軟関節を備えた五指ハンドの開発と自己身体負荷保持動作の実現,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 2P1-B08, 2017.
[9] 長谷川 峻, 和田 健太郎, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
狭隘空間におけるピッキングタスクのための吸着挟み込みハンドの開発,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 2P1-B07, 2017.
[10] 野沢 峻一, 野田 晋太朗, 室岡 雅樹, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
物体環境制約推定に基づくヒューマノイドの軌道計画法と可動物体上運動への応用,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 1A1-O07, 2017.
[11] 板東 正祐, 室岡 雅樹, 矢野倉 伊織, 野沢 峻一, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ベルト理論を応用した懸垂降下器を利用するヒューマノイドロボットの懸垂降下行動の実現,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 1A1-O09, 2017.
[12] 矢口 裕明, 長谷川 貴巨, 稲葉 雅幸:
トマト収穫ロボットのための三次元カメラを用いた果実・果柄認識手法,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17 講演論文集, 1A1-C01, 2017.
[13] Kentaro Wada, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Fully convoluional object depth prediction for 3d segmentation from 2.5d input,
in The 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2017, 2M1-5, 2017.
[14] 室岡 雅樹, 二井谷 勇佑, 和田 健太郎, 野沢 峻一, 垣内 洋平, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ロボットマニピュレーションにおける画像内物体の深層学習による運動予測,
in The 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2017, 2B1-1, 2017.
[15] 北川 晋吾, 和田 健太郎, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
作業失敗の予測学習に基づく棚への収納作業における双腕手添え動作の選択的実行,
in The 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2017, 2N2-4, 2017.
[16] 中島 慎介, 白井 拓磨, 浅野 悠紀, 垣内 洋平, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
大張力伝達, 高伸展可能な能動腱修復モジュールの開発,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2F1-02, 2017.
[17] 趙 漠居, 安齋 智紀, 石 凡, 陳 相羽, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
デュアルロータジンバル機構を有する空中立体変形可能な多リンク系飛行ロボットの構造設計,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 3A1-06, 2017.
[18] 安齋 智紀, 趙 漠居, 石 凡, 野沢 峻一, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
二次元変形可能な閉リンク型マルチロータ飛行ロボットの構成法と飛行動作に関する研究,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 3A1-05, 2017.
[19] 小松 慎太郎, 垣内 洋平, 野沢 峻一, 小椎尾 侑多, 菅井 文仁, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
道具による外界作用力の随時更新を用いたヒューマノイドロボットの掘削作業,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2L2-06, 2017.
[20] 東風上 奏絵, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
子どもとロボットのふれ合い評価とロボット教育の両立を目指した科学コミュニケーション活動の試み,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 3H3-01, 2017.
[21] 板東 正祐, 室岡 雅樹, 野沢 峻一, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ロープの両手把持による等身大ヒューマノイドの懸垂降下行動の実現,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2L1-04, 2017.
[22] 野沢峻一, 室岡雅樹, 野田晋太朗, 小島邦生, 小椎尾侑多, 垣内洋平 an 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ヒューマノイドによるオンライン物体環境制約推定に基づく質量摩擦未知な物体の多様な操作の統一的実現法,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2L1-06, 2017.
[23] 河原塚健人, 牧野将吾, 川村将矢, 浅野悠紀, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
筋骨格ヒューマノイドにおける視覚を利用した関節-筋空間マップの逐次的再学習,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2L1-01, 2017.
[24] 垣内 洋平, 掃部 雅幸, 下村 信恭, 柚木崎 創, 野沢 峻一, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
環境接触動作を可能とするハードポイントを備えた等身大人間型ロボットプラットフォームRHP2の開発,
in 第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2L2-03, 2017.