東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻  大学院情報学環学際情報学府  工学部機械情報工学科  情報システム工学研究室-JSK-


HOME JSKとは? メンバー紹介 研究プロジェクト 発表論文 研究プラットホーム リンク

Go to English page.
[1] Wesley P. Chan, Hiroto Mizohana, Xiangyu Chen, Yasuto Shiigi, Yoshiyuki Yamanoue, Masaki Nagatsuka, Masayuki Inaba :
Multimodal sensing and active continuous closed-loop feedback for achieving reliable manipulation in the outdoor physical world,
Journal of Field Robotics, Vol.36, No.1, pp.17-33, 2019. DOI:10.1002/rob.21818
[2] Shun Hasegawa, Kentaro Wada, Kei Okada, and Masayuki Inaba:
A Three-Fingered Hand with a Suction Gripping System for Warehouse Automation,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.31, No.2, pp.289-304, 2019. DOI:10.20965/jrm.2019.p0289
[3] K. Kawaharazuka, K. Tsuzuki, S. Makino, M. Onitsuka, Y. Asano, K. Okada, K. Kawasaki, M. Inaba:
Long-time Self-body Image Acquisition and its Application to the Control of Musculoskeletal Structures,
IEEE Robotics and Automation Letters, Vol.4, No.3, pp.2965-2972, 2019. DOI:10.1109/LRA.2019.2923968

[4] Shun Hasegawa, Kentaro Wada, Shingo Kitagawa, Yuto Uchimi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
GraspFusion: Realizing Complex Motion by Learning and Fusing Grasp Modalities with Instance Segmentation,
in Proceedings of The 2019 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.7235-7241, 2019.
[5] Kentaro Wada, Kei Okada, Masayuki Inaba:
Joint Learning of Instance and Semantic Segmentation for Robotic Pick-and-Place with Heavy Occlusions in Clutter,
in Proceedings of The 2019 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.9558-9564, 2019.

[6] 永松 祐弥, 菅井 文仁, 浅野 悠紀, 白井 拓磨, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
市販コンピュータを搭載する多自由度ヒューマノイドのFPGA低遅延分散制御系の検討と実装,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1P2-J02, 2019. DOI:
[7] 河原塚 健人, 牧野 将吾, 都築 敬, 鬼塚 盛宇, 永松 祐弥, 新城 光樹, 真壁 佑, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 川崎 宏治, 稲葉 雅幸:
学習制御模索のためのモジュラー型筋骨格プラットフォームの設計開発,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2P1-C06, 2019. DOI:
[8] 河原塚 健人, 都築 敬, 牧野 将吾, 鬼塚 盛宇, 新城 光樹, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 川崎 宏治, 稲葉 雅幸:
筋骨格ヒューマノイドにおけるタスク特化した自己身体制御の獲得 - 自動運転におけるペダル操作への応用 -,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2P1-C06, 2019. DOI:
[9] 室岡 貴之, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
単腕・双腕ロボットにおける平行グリッパによる道具の操作時把持状態へのリグラスプ動作の自動生成,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2P1-G08, 2019. DOI:
[10] 伊藤 秀朗, 室岡 雅樹, 大坪 諭史, 矢野倉 伊織, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
人間の実演と対話による動作と条件のラベル付けに基づく日常生活タスクの教示が可能なロボットシステム,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-K04, 2019. DOI:
[11] 東出 泰治, 笹渕 一宏, 矢野倉 伊織, 垣内洋平, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
人の興味推定と継続的対話学習を用いた展示会における案内ロボットの実現・評価,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2P2-J01, 2019. DOI:
[12] 長谷川 峻, 山口 直也, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ToFセンサによる反射光強度センサ補正に基づく反射率低依存な広範囲近接覚検出,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2P1-H08, 2019. DOI:
[13] 服部 未来, 小島 邦生, 野田 晋太朗, 菅井 文仁, 垣内 洋平, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ヒューマノイドロボットのテニス動作におけるボール軌跡予測の実時間視覚処理と高速スイング動作の実時間制御,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-K06, 2019. DOI:
[14] 平岡 直樹, 室岡 雅樹, 伊藤 秀朗, 矢野倉 伊織, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
等身大ヒューマノイドにおける接触力拘束・関節温度上昇を考慮した自己リンク間接触・関節自由度不足を伴う三次元多点接触を実現する全身制御,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-K05, 2019. DOI:
[15] 都築 敬, 河原塚 健人, 真壁 佑, 鬼塚 盛宇, 牧野 将吾, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 川崎 宏治, 稲葉 雅幸:
可動眼球と自己身体を用いた距離認識機能の獲得,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-M10, 2019. DOI:
[16] 大森 悠貴, 小椎尾 侑多, 石川 達矢, 小島 邦生, 菅井 文仁, 垣内 洋平, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
ヒューマノイドにおける視覚と触覚に基づく足場状況を考慮した歩行システム,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 2A1-K10, 2019. DOI:
[17] 大村 柚介, 河原塚 健人, 牧野 将吾, 鬼塚 盛宇, 新城 光樹, 都築 敬, 古賀 悠矢, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
筋骨格ヒューマノイドにおける時系列聴覚情報を用いた打音認識に基づく動作獲得,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-K03, 2019. DOI:
[18] 古賀 悠矢, 河原塚 健人, 牧野 将吾, 鬼塚 盛宇, 真壁 佑, 都築 敬, 大村 柚介, 浅野 悠紀, 岡田 慧, 稲葉 雅幸:
筋骨格ヒューマノイドのダイナミック動作における筋の拮抗関係と手先軌道の修正,
in 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'19 講演論文集, 1A1-K02, 2019. DOI:
[19] 内海佑斗, 北川晋吾, 矢野倉伊織, 岡田慧, 稲葉雅幸:
CNNによる深度予測に基づく鏡を活用した死角の物体知覚,
in 第33回 人工知能学会全国大会, 2019, 1L2-J-11-02, 2019. DOI:10.11517/pjsai.JSAI2019.0_1L2J1102
[20] 北川晋吾, 岡田慧, 稲葉雅幸:
物体インスタンスの重なりを考慮した双腕ロボットによる自律学習型ターゲットピッキングシステム,
in 第33回 人工知能学会全国大会, 2019, 1L3-J-11-05, 2019. DOI:10.11517/pjsai.JSAI2019.0_1L3J1105

[21] Shun Hasegawa, Kentaro Wada, Shingo Kitagawa, Yuto Uchimi, Kei Okada, Masayuki Inaba:
GraspFusion: Realizing Complex Motion by Learning and Fusing Grasp Modalities with Instance Segmentation,
IEEE Robotics and Automation Society (RAS) Japan Joint Chapter Young Award (in ICRA2019), 2019.5.